1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【成城石井成城店が神ってる】市場にほぼ出回らない最高等級メロンに幻の高級牛まで!限定フルーツタルトやお弁当もチェック

TABIZINE / 2023年11月22日 10時0分

tabizine.jp

成城石井発祥の地でもある「成城店」が、2023年11月14日(火)に全面リニューアル。より楽しいお店になったのをご存知でしょうか? いったいどんなお店に生まれ変わったのか、どんな品揃えで、どんな限定商品があるのか、実際に調査してきました! 市場にほぼ出回らない最高等級「富士」のメロン、幻の高級山形牛といわれる「千日和牛」、成城店限定のお弁当やお惣菜、スイーツまで……ここに来れば間違いない!
マスクメロン

駅チカでアクセス抜群!
外観
©︎ 成城石井

最寄り駅は、小田急線・成城学園前。北口を出たらすぐ左方向に「成城石井」のロゴが見えてきます。駅を出たら1分もかからずに到着! フラッと立ち寄りやすい場所に位置しています。

どんなお店に生まれ変わったの?
店内の様子
©︎ 成城石井

コロナ禍を経て、我々の生活も大きく変化しました。その中で、「料理をすることが増えた」「食材にこだわるようになった」「お惣菜もしっかり選びたい」と、‟食”への変化も大きいのではないでしょうか? 

そこで成城店では、青果・精肉・鮮魚の生鮮3品を改めて見直し、さらなる品質と品揃えを強化。加えて、店内製造の商品を増やした「新旗艦店」として生まれ変わったのです。つまり、数々のヒット商品を生み出してきた成城石井の“次の一手”となるお店なのです!

強化された「生鮮」に注目すべし!
高級フルーツも並ぶ

その「生鮮の強化」は、お店に入った瞬間から感じることができます。店内の雰囲気は、一見ほかの店舗と変わらない気がしますが、“バイヤーが匠の目利きで、成城店だけのために買い付けた”というだけあって、商品棚にはかなりの高級フルーツが並んでいます。

市場にほぼ出回らない最高等級「富士」のメロン
等級に注目
「い……15,000円!?」と、つい値段の方に目が行ってしまいますが、驚くべきところは「富士」という等級。静岡クラウンメロンの等級は、上位から「富士」「山」「白」「雪」と4つあり、その中でも最高等級である「富士」は、市場にほぼ出回らないもの。そのため実質「山」が最高級品とされています。しかし、今回は堂々「富士」の姿が……! その同じ棚には、なんと5万円の「日の丸みかん」や、3万円の柿「天下富舞」も。

精肉コーナー
©︎ 成城石井

そして、精肉コーナーにも驚きの商品が並んでいます。

幻の高級山形牛といわれる「千日和牛」
千日和牛
松阪牛、近江牛、神戸牛といった三大和牛はもはや当然のようにあり、ケースの中には、幻の高級山形牛といわれる「千日和牛」が。このお肉は、その名の通り千日間を超える長期飼育を行った和牛で、年間100頭くらいしか市場に出回らないのだとか。この飼育期間は「奇跡」ともいえる日数だそうで、手間暇かけて育てられた牛は、脂の融点が低くトロッとろけて感動する味わいなのだとか! 

仕入れの状況によるため、毎日取り扱いがあるわけではありませんが、スーパーでありながら希少な品種が並ぶのも成城店ならでは。

成城石井の社長が現地まで買い付けに行った「アトランティックサーモン」
サーモン
鮮魚コーナーでは、本マグロなど毎日厳選されたお魚が並びます。特にこの「アトランティックサーモン」は、成城石井の社長が現地まで買い付けに行ったという自信の品。お寿司、お造り、切り身、ブロック、ポキ丼、フライなど、お好みで選ぶことができます。お刺身と切り身は血合いを取り除いているため、生臭さはゼロ。素材本来の味わいが楽しめます。

家で楽しむおいしいお惣菜
お惣菜コーナー
©︎ 成城石井

こだわりが詰まった生鮮を取り扱っているということは、それらを活用したお惣菜も登場するということ! ここ成城店では、1日約110種類のお弁当やお惣菜が並ぶといいます。

成城店限定「成城石井自家製 黒毛和牛ロースのすき焼き重」
限定のお弁当
その中でも、成城店限定として登場するのが、この「成城石井自家製 黒毛和牛ロースのすき焼き重」。

バイヤーが厳選した黒毛和牛ロース肉と、自家製割り下を使用した本格的なすき焼き重で、お米は栃木県産のコシヒカリ。トロッとした半熟卵にやわらかなお肉を絡めて食べるリッチなお弁当です。


■成城石井自家製 黒毛和牛ロースのすき焼き重
価格 1,826円(税込)

成城店限定「成城石井自家製 海老と帆立と国産豚の手包海鮮焼売」
限定の焼売
成城店では、もともと支持が高かったという中華惣菜も数多く並びます。店内で製造した「成城石井自家製 海老と帆立と国産豚の手包海鮮焼売」は、成城店限定。

人気商品「ジューシーシューマイ」とはまた少し違い、店内で手包みしているため食感がふんわり。トッピングのホタテと海老も豪華で、1個のボリュームも満点。食卓の主役にもなる一品です。


■成城石井自家製 海老と帆立と国産豚の手包み海鮮焼売
価格:971円(税込)

また、12月からは週末限定で、その日おすすめの商品を量り売りも登場するそう。質の高い食材を扱う成城店で、「その日のおすすめ」となると期待が高まりますよね。

東日本に初上陸!ベーカリー専門店「成城石井 BAKERY」がやって来た
ベーカリーコーナー
©︎ 成城石井

成城店には、心躍る場所はまだまだあります。それが、ベーカリーコーナー。

2023年の4月、大阪・京橋にオープンしたベーカリー専門店「成城石井 BAKERY」が成城店にも登場し、約30種類のおいしいパンたちが毎日ズラリと並びます。

不動の人気を誇る「ごろっと黒毛和牛と7種野菜と10種スパイスの焼きチーズカレーパン」
人気のカレーパン
注目の一品は、こちらの「ごろっと黒毛和牛と7種野菜と10種スパイスの焼きチーズカレーパン」。

「成城石井 BAKERY 京阪モール京橋店」では、多い日に1個500個も売れたという不動の人気を誇るカレーパンです。

牛肉がゴロッ
1個431円(税込)という価格は、一般的なカレーパンに比べて割高かもしれませんが、一口食べてみれば大いに納得。

精肉コーナーで販売している黒毛和牛のすね肉などを店内でやわらかく煮込み、スパイスを感じるカレーのフィリングと合わせて焼き上げているのだそう。一口食べれば、想像をはるかに上回る具材の大きさとゴロゴロ感に驚くはず。スパイスをしっかり感じるカレー、そしてもっちりとしたパン生地と、バランスも抜群なカレーパンでした。


■成城石井 BAKERY ごろっと黒毛和牛と7種野菜と10種スパイスの焼きチーズカレーパン
価格:431円(税込)

自家製のパイ
また、「青森県産りんご1個使用した自家製アップルパイ」や、「田辺農園バナナ2本使用した自家製バナナパイ」、「米粉入り美瑛産小麦使用純生クリーム食パン」など、見逃せない限定商品も並びます。



■成城石井 BAKERY 青森県産りんご1個使用した自家製アップルパイ
価格:863円(税込)
■成城石井 BAKERY 田辺農園バナナ2本使用した自家製バナナパイ
価格:863円(税込)
■成城石井 BAKERY 米粉入り美瑛産小麦使用の純生クリーム食パン
価格:1本 1,070円(税込)


成城店限定「静岡県産クラウンマスクメロン入りフルーツタルト」
2種類のパイ
©︎ 成城石井

さらに、大切な日や、大勢が集まるときにちょうどいいスイーツ「静岡県産クラウンマスクメロン入りフルーツタルト」も、成城店限定商品。ダマンド生地は自家製で、こちらも店内の厨房で焼き上げているという手の込んだ商品です。メロン、とちおとめ、ぶどう、オレンジ、ブルーベリーと5種類のフレッシュフルーツがなんとも賑やか! とちおとめがたっぷりと飾られた「とちおとめ苺とベリーのフレッシュフルーツタルト」もありますよ。



■成城石井 BAKERY 静岡県産クラウンマスクメロン入りフルーツタルト
価格:2,150円(税込)
■成城石井 BAKERY とちおとめ苺とベリーのフレッシュフルーツタルト
価格:2,042円(税込)

成城石井の中でも最大規模の品揃え!
充実のお酒コーナー
成城石井といえばお酒の種類も多いため、自分用はもちろん、プレゼントを探しに行くことも多いのではないでしょうか? 成城店は、お酒の売り場が拡張され、ワイン約800種、ウイスキー約300種という充実っぷり。これは、成城石井全店で最大規模の品揃えなのだとか。

ワインセラー
売り場に並ぶお酒の数にも圧倒されますが、ワインセラーにもぎっしりとワインが詰まっており、眺めているだけでもワクワクしてきます。

シャトー ラ・ヴェリエール樽成熟
実は、ここにも成城店限定のワインが存在しています。それが「CH ラ・ヴィエール樽熟成」。成城石井で長く愛され続けてきたボルドーワイン「CH ラ・ヴィエール」を、樽で熟成した特別なワインです。一口目にフワッと果実のフレッシュな香りを感じ、そのあとにはやさしい渋みが広がります。赤身肉やステーキ、すき焼きなどがよく合うそうで、成城店のこだわり和牛とともに一杯……なんて、贅沢すぎる時間ですよね。


■CH ラ・ヴィエール樽熟成
価格:3,289円(税込)

知ってると便利! 成城石井の楽しすぎるトリビア
プレミアムエプロンスタッフ
成城石井には、ギフトにもいい商品が多くそろっていますよね。ちょっとした差し入れから、大切な方への贈り物まで、求めるギフトもさまざま。相手が喜んでくれる顔を想像しながらあれこれ選ぶのも楽しいものですが、正直、品物が多すぎてどうしたらいいか分からなくなることも。

そんなときに、このトリビア! 成城石井には、豊富な商品知識や最高峰の接客技術を持った「プレミアムエプロン」という資格があり、成城店には2名の「プレミアムエプロン」さんが在籍しています。悩みすぎて思考が停止する前に、ぜひ相談してみてください。

ワイン売り場
ワイン好きさんには、このトリビア! 成城石井は、ワインを保存するための倉庫を保有しており、高級ワインからテーブルワインまで、同じ環境でしっかりと熟成され、飲み頃になったワインが店舗に運ばれてきます。つまり、時期によってワインの品ぞろえも変わり、日によっては超高級ワインが並ぶことも。特に飲み頃を迎えたおすすめワインには、「おすすめ!飲み頃ワイン」のPOPがついています。それを目印に、ぜひお店で探してみてくださいね。

限定品も多い
老舗の銘菓や高品質なコーヒーや紅茶、お茶菓子など選び抜かれた加工食品も多く取りそろえており、「ここに来れば間違いない」と感じるはず。今までの成城石井がさらに進化して、たくさんの驚きが詰まった成城店は、食べることが好きな人、食にこだわりを持つ人にとって、たまらないお店になっていたのでした。

成城石井 成城店
住所:東京都世田谷区成城6-11-4 
電話:03-3482-0111
営業時間 9:30 - 23:00
※休市日、天候など仕入れのない日もあります。
※プレミアムエプロンのスタッフが在籍していない店舗もあります。



[Photos by koume]
 
[tabizine_related ids="555344, 555570, 557114"]
 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください