結婚近し? 石原さとみ「木村佳乃に急接近」の理由

日刊大衆 / 2017年7月18日 7時5分

結婚近し? 石原さとみ「木村佳乃に急接近」の理由

 美女優・石原さとみ(30)が悩んでいるという。「最近、ため息をつく回数が多く、周囲の人に何かと相談している様子です。目下、最大の悩み事は自身の結婚について。当初は事務所も認めていたんですが、途中から雲行きが怪しくなり……」(関係者)

 お相手は今春、相次いで原宿デート姿を報じられた山Pこと山下智久(32)。2人は2015年冬に放送したドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)での共演をきっかけに、交際が始まった。「2人のデートは、お互いの自宅が中心の、いわゆる“家デート”。石原さんが所属事務所の車で山下さんの自宅まで送迎されたりと、双方の事務所公認で、愛を育んでいったんです」(芸能記者)

 逢瀬を重ねるうちに、2人の愛は深まるばかり。前出の関係者によると、「山下さんの両親に石原さんが、また、石原さんの両親に山下さんが挨拶する段取りも、日程調整していましたね」 事実、彼女の“本気度”を示すかのように、月刊誌編集者は、「石原さんが交際を始めたと目される時期から、彼女の色気がさらに上積みされているんです」と、こう証言する。

「明治『果汁グミ』のCMでは、あのプルプルの唇を震わせ、目を潤ませながら、商品をアピールしているんですが、その女っぷりと言ったら……。ジューシー感もプルプル感もグミより上で、商品が頭に入ってこない(笑)。私生活の順調さが、あの艶っぽさを出しているんですよ」(前同)

 ここまでは順風満帆に見えたが、冒頭の如く、現在、彼女は悩んでいるのだ。何があったのか、前出の芸能記者は、「昨年末に起きた“ある出来事”が障害になっている」と話す。「SMAP解散です。多くの人気アイドルを抱えるジャニーズといえど、やはりその穴はでかい。実は、解散が表面化して以降、事務所が各所にプッシュしてきたのが山Pなんです」

 その効果もあり、「続々と決まり出している最中」(前同)で、山下は、ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)の最終回を6月17日に迎えるや、7月17日からは月9『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(フジ系)にも出演する。

 同作は2010年以来7年ぶりに復活した人気シリーズで、今回が第3弾。しかも、「フジテレビとしては、今回のドラマでの再燃をきっかけに、映画化したいとジャニーズに打診した」(広告代理店社員)という意欲作なのだ。

「断る理由もない良い話なんですが、ここで結婚がネックになるというわけです。彼のファンが減り、映画の成績に直結しますからね。それに、他の仕事にも影響が出てくる。それで、ジャニーズが突如、手のひら返しで2人の結婚に“待った”をかけたそうです」(前同)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
日刊大衆

トピックスRSS

ランキング