「木梨がいない」石橋貴明の新番組に悲しみの声

日刊大衆 / 2018年2月14日 18時35分

「木梨がいない」石橋貴明の新番組に悲しみの声

 とんねるずの石橋貴明(56)とミッツ・マングローブ(42)の二人がタッグを組むフジテレビ系の新番組が4月からスタート。とんねるずといえば、3月で同局の長寿番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終了。4月以降の新番組にも、石橋とともに木梨憲武(55)の出演を期待していたファンが多かったようで、ネット上には早くも悲しみの声が相次いでいる。

 石橋とミッツの新番組は「大人のノスタルジーを刺激するトーク番組」として、毎週月曜23時から23時40分に放送されるという。“アイドル、テレビ、歌謡曲、マンガ、野球、菓子”など、実にさまざまなテーマで、石橋とミッツがディープなトークを展開する内容になるらしい。

 フジテレビの月曜日23時枠といえば、『キスマイBUSAIKU!?』『テラスハウス』など、主に若者をターゲットにした番組が放送されてきた。しかし今回は、少し上の年代を狙ったようで、共同テレビプロデューサーの関卓也氏はフジテレビの公式ホームページで「石橋貴明さんの、昔を語る時の壮絶な記憶力と博識ぶりにいつも圧倒されます。その怪力を感じるピッタリの番組が、コレです!」とコメントしている。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』終了後の石橋の新番組と聞いて、“とんねるず二人のやりとり”に期待した人が多かったのか、相方がミッツという知らせを受けて、悲しみの声が続出する事態となってしまった。

 ネット上では今回の新番組発表を受け、「とんねるず二人の番組だと思ってた……。少しガッカリ」「『みなおか』も終わるし、とんねるずの番組だから期待してたけど、相方はミッツさんか……」「木梨がいないのか、悲しいなコレは」といった悲観的な反響が目立った。

「2月1日の『みなおか』では、ファンの自宅にとんねるずの二人が訪れるという企画を行っていまして、野菜嫌いの子どものために、石橋と木梨が料理をふるまっていました。とんねるず二人だけの企画は珍しいこともあり、往年のファンにも好評です。新番組でも二人のかけあいを楽しみにしていた人は多かったのではないでしょうか」(お笑いライター)

 一方の木梨は、1月26日放送の『あさイチ』(NHK)に出演。『みなおか』終了後について、「新しい話があれば、企画できそうなことがあればやっていく」とコメント。石橋とは、先の詳しい話はしていないとしながらも「また新しい、こういうのやろうっつたらやるだろうし」と説明していた。

 月曜23時枠以外にも、二人が何か企んでいることを期待したいところだ。



日刊大衆

トピックスRSS

ランキング