AKB48中西智代梨、同級生の美人キャスターが暴露した「モテモテぶり」

日刊大衆 / 2018年4月17日 18時0分

 4月10日深夜に放送された『AKBINGO!』(日本テレビ系)で、AKB48チームBの中西智代梨(22)が、中学生時代の友人から過去の恋愛エピソードを明かされた。

 この日は学生時代にAKBメンバーよりモテていた友達が登場し、AKB加入前のさまざまなマル秘エピソードが披露された。まず登場したのは中西の中学生時代の同級生で、現在、九州朝日放送で放送されている帯番組のお天気お姉さん、財津南美さん(22)だった。本人がスタジオに登場すると、そのルックスに、MCを務めるウーマンラッシュアワーの村本大輔(37)は「かわいいー!」を連呼。久しぶりの対面に、中西は財津さんの周りではしゃいでいたのだが、村本に「どけよ、おまえは!」と突き飛ばされ、スタジオの笑いを誘っていた。

 その後、村本が財津さんに「モテてたでしょう?」と聞くと、財津さんは「モテてたのは私じゃなくて智代梨なんですよ」とコメント。中西は「言わされてる、絶対~」と財津さんの言葉を疑ったのだが、笑いながらだったため、村本から「うれしそうやん!」とツッコまれていた。実際に中西のモテエピソードを財津さんに聞くと、中西は7人に告白されたことがあると暴露していた。

 財津さんはさらに、中西がHKT48に入ったときについて、かわいいいから当たり前だし、選抜入りもできると思っていたと発言。村本はチームAの小栗有以(16)を指し、「小栗ちゃんに比べたら、小栗ちゃんのがかわいいんじゃない?」と聞いたのだが、財津さんは「智代梨のが色気あるかな」と返し、チームAの向井地美音(20)と比べても「トーク力って武器がある」と絶賛。さらに小嶋真子(20)には負けるんじゃないかと村本が追求しても、「その分、智代梨は純粋」と返し、村本から「いっさい、顔は褒めないんですね」とツッコまれ、爆笑していた。

「さすが、お天気お姉さんをやっているだけあって、財津さんはルックスもトークもなかなかのものでしたね。いわゆるローカルタレントなんですが、地元での人気はかなり高いようです。全国放送の番組でも、通用する実力は十分にあると思いますよ」(芸能誌記者)――東京進出しちゃうかも?

日刊大衆

トピックスRSS

ランキング