1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

“NHK退職”『あさイチ』近江友里恵アナの今後は?「退社女子アナ」の現在

日刊大衆 / 2021年3月30日 7時0分

画像はイメージです

 春は新生活の季節。女子アナ界でもテレビを卒業し、新天地へと羽ばたく者がいる。人気アナたちのセカンドライフを追跡した。

 3月5日で『あさイチ』を降板し、NHKの“朝の顔”を卒業したのが近江友里恵アナ(32)だ。

「3月末でNHKを退局。『あさイチ』最後のあいさつで、“街づくりの仕事に関わることになりました”と語った通り、4月から不動産会社に入社するようです。50ものグループを抱える超大手企業との報道もあり、年収は1000万円クラスとも見られています。NHK時代と比べても遜色ないでしょう」(芸能記者)

 学生時代から都市開発に興味があったという彼女だが、退社理由には別の要因も囁かれている。

「2019年に15歳上のNHK職員と社内結婚。この年の差婚は近江アナの両親に大反対され、駆け落ち同然だったとか。昨年は夫に不倫疑惑まで浮上し、騒がれましたからね」(前同)

 それでも『あさイチ』最後の出演では、視聴者からのファックスが1000通以上殺到。女子アナ評論家の丸山大次郎氏も、近江アナの退社を惜しむ一人だ。

「将来は看板アナになれたはずですが、未練なく辞めて、最後まで爽やか。新しい職場でも、広報活動でメディア露出なんてことがあれば、盛り上がりそうです」

 3月18日には、テレビ東京の秋元玲奈アナ(35)の6月退社が報じられた。

「育児に専念すると見られています。17年に5歳下の外資系金融マンと結婚し、同年11月に男児を出産。19年4月に復帰し、『Newsモーニングサテライト』の木・金曜のキャスターを務めていましたが、午前2時起きで出社する生活と育児の両立は大変だったのでは」(制作会社関係者)

 秋元アナといえば、フジテレビの姉・秋元優里元アナ(37)との美人姉妹アナとして注目を集めたが、その姉も、現在はテレビ画面から姿を消している。

 現在発売中の『週刊大衆』4月12日号では、女子アナ30人の第二の人生を追跡している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング