【獅子座】あなたの2014年の運勢

Tarot.com Japan / 2013年12月26日 12時0分

2014年の獅子座の運勢はどんな風になっているでしょうか? ひとつずつ見てみましょう。

もし最近チャンスを逃して傍観ばかりしていると感じているなら、今年はその状況が大きく変化します。幸運を運ぶ木星が、2013年6月下旬からずっと「あいまいさ」を示す第12ハウスに入っていたために、あなたはしかるべく認められることが困難な状況にあるのです。しかし、この木星のトランジットは、自分自身への理解が深まることから来る精神的な啓発や内面の成長のためには素晴らしいものです。

この配置は6月16日まで続き、あなたが1人で、もしくは多くを求めない人と2人で過ごすときには実りをもたらしてくれるでしょう。そして木星は、熱狂的なあなたの星座である獅子座へと移動します。自信を高めてくれ、多くの注目を集める事ができるようになります。

途中でつまづく可能性もあります。なぜなら木星が冥王星と、1月31日と4月20日にオポジションとなるからです。このパワフルなトランジットからもたらされる、あまり望ましくない影響として、権力争いや喪失への不安、それも恐らく仕事に関連したものが考えられます。他方、特にキャリアに関連する側面で、自分の長期的なニーズや野望についての認識を高めてくれるという利点もあります。

全てを清めてくれる冥王星が教えているのは、大体いつも、もはや意味をなさない目標や人々、そして活動に固執するのをやめ、手放すべきであるということです。4月20日の木星は、「信条」を示すあなたの第9ハウスにいる天王星とはスクエアを形成します。すると突然あなたの意識は解放され、まるで太陽の強い光が雲間から差し込んで青空が広がっていくように、あなたの将来の展望、希望そして幸運が開けてくるでしょう。

家庭内では困難な問題と向き合うことに

家族の問題は引き続き複雑なままでしょう。これは厳格な土星が、家庭と家族生活を示すあなたの第4ハウスに、昨年に続いて今年1年間も滞在するからです。このトランジットは2012年10月に始まりました。そして今年12月の下旬には終わりを迎えます。ナンセンスを許さない土星が感情的な激しさを持つ蠍座にあるために、獅子座のあなたは家庭内での難しい問題と向き合うことを避けられません。恥ずかしいことを、そっと隠しておきたいのは自然なことでしょう。しかし過去の不安や失敗に向き合うことは、そのために抱えているあらゆる制約から、自分を解放する最良の方法となるのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
世界最大級の占いサイト"Tarot.com Japan"

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング