【蠍座】あなたの1月の運勢

Tarot.com Japan / 2013年12月25日 18時0分

それでは蠍座の1月の運勢について見ていきましょう。

1月の始まり、蠍座のあなたの人生に影響をもたらす2つの大きな傾向があります。きちんとした山羊座にいる惑星たちは、あなたの第3ハウスにエネルギーを吹き込んでいます。より明瞭で力強いコミュニケーションがもたらされるでしょう。もし誤解を解いたり、もしくは周囲の人を感化したいのなら、まず入念に調査し、事前に計画することで、自分が発するメッセージを完全にコントロールしましょう。この時期は何を学ぶにもぴったりですし、あなたの知識で人に強い印象を与えることもできます。

一方で、1月1日の並外れた山羊座の新月からは対照的な影響を受けることになります。年に一度訪れるこの月と太陽のつながりは、いつもなら整然と組織立ったものを求めます。しかし今回は、4つの惑星がこの新月に対して挑戦的な角度をつくるため、サプライズがあるかもしれません。衝撃的な天王星、変容の冥王星、主張の強い火星、そして拡張の木星によって、目の前の問題に集中することが難しくなるでしょう。いつもの日課が混乱しそうです。調節するために高度な柔軟性が求められるかもしれません。一方でもし、あなたの日常があまりにもありきたりになっているのなら、大改革も歓迎できるでしょう。退屈から怒りっぽくなるよりも、新しい計画を始める方が健康的です。

1月11日、精神的な水星が奇抜な水瓶座へと入り、既存の枠組みにとらわれずに物事を考えることができるでしょう。たとえ当惑するようなものであっても、風変わりなアイディアを考えるための余裕を持つことで、自由への扉が開くかもしれません。続いて太陽も1月19日に、水瓶座に、そして「ルーツ」の第4ハウスに移行してきます。これによってあなたの私的な過去をより客観的に見る機会が増えるでしょう。過去の嫌な思い出から一歩距離を置くことが、実りある未来への道をあけてくれます。1月31日に木星が冥王星とオポジションになる時には、少し孤立していることが、他人に対して押し付けがましくならずに強い信念を持つ助けとなるでしょう。

今月のキーポイント

他の案など考えられないほど自分の考えに自信がある瞬間に注目してみてください。そんな時こそ、それらの歓迎できない考えに耳を貸すとうまく行くのです。

今月のチェック日

超新星の日

1月8日: 過度の…

断定的な火星が、意固地な木星と緊張感のあるスクエアを形成するため、小さな意見の食い違いが大きな対立に発展するかもしれません。この過度のエネルギーを活かして、オリジナリティや情熱、創造性をあなたの仕事に持ち込み、キャリアを前進させた方が賢いと言えるでしょう。

1月24日: 少し優しさを見せましょう

おしゃべりな水星と蠍座のあなたの支配星である火星がトラインを織りなすため、難しい問題を話しあったり、新しいアイディアを提示するとうまくいくでしょう。柔らかい物腰を保つことを忘れずに。紳士的でフレンドリーな態度でいれば、他の人々がプレッシャーを感じることで生まれる抵抗も乗り越えることができるでしょう。

世界最大級の占いサイト"Tarot.com Japan"

トピックスRSS

ランキング