【12星座別】 蠍座12月の運勢

Tarot.com Japan / 2014年12月1日 20時0分

アメリカで大人気の占サイトの日本語版 「Tarot.com Japan」から、12月の星占いをお届けします!

(こちらの記事に含まれる日付はアメリカ時間を基準に しています。日本では同日の午後から翌日の午後にあたります。)

それでは蠍座の12月の運勢について見ていきましょう。

蠍座さんは、12月6日頃に届くお金に関するニュースに、感情が昂ぶるでしょう。これは、「共有の財産」を表すあなたの第8ハウスで、双子座の満月を迎えるためです。もしリスクが高い投資をしているなら、その見返りに対してがっかりするようなことがあるかもしれません。あなた、もしくはあなたの配偶者の雇用に関する収入や保障が変わることも考えられます。過剰に反応してパニックに陥るのではなく、できるだけ流れに任せてみましょう。知っておいてほしいのは、今月発生する、いかなる金銭問題も、あなたを将来的にさらに強い立場へ押し上げてくれる基礎となるのだということ。ですから、ここはしっかりがんばりましょう。

「制限」と「教訓」の星である土星は、2012年の終わりからあなたの星座である蠍座を運行してきました。そして結果的に様々な意味で、あなたは生まれ変わったのです。土星はあなたの人となりの真実を見るべく、限界を試したかったのです。少なくとも1度は、あなたは自分の成熟度を証明させられるような状況を経験したでしょう。見返りはあったと思いますが、苦しい経験でしたね。

今月の23日、土星はようやく蠍座を出て、新しいエリアへと移って行きます。2017年12月まで、土星はあなたにとって「収入」を象徴する第2ハウスを運行します。最初は、息が詰まるように感じるでしょう。そして突然、懐が寂しく感じ、財布の紐を固くしなければと思いそうです。収入源が絶たれようにすら感じるかもしれませんが、もしそうなっても、それはあなたにとっては困難を乗り切る才気を証明できるチャンスです。

とはいえ、もっとも起こりうることと言えば、土星の影響で、あなたがお金や経済的な将来に関してとても真剣に考えるということ。家や車などの大きな買い物をしたり、もしくはそのための貯金をはじめるかもしれません。子供の教育費の支払いや、高齢の親戚への援助などの責任も負わなければならないかもしれません。どのような場合でも、蠍座さんはこの状況を乗り越え、結果として、経済的にも、自己価値という意味でも高めることができそうです。今はそこへ辿り着くプロセスの途中。経済的な損失なく、少ない資源をもとにより多くのことをやっていく方法を学ぶところからはじめましょう。慎重さが報われます。

世界最大級の占いサイト"Tarot.com Japan"

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング