【12星座別】 蟹座12月の運勢

Tarot.com Japan / 2014年12月1日 20時0分

アメリカで大人気の占サイトの日本語版 「Tarot.com Japan」から、12月の星占いをお届けします!

(こちらの記事に含まれる日付はアメリカ時間を基準に しています。日本では同日の午後から翌日の午後にあたります。)

それでは、12月の蟹座の運勢について見ていきましょう。

今月の初め、特に12月6日頃は、必ず1人になって自分の魂を癒す時間をつくりましょう。これは満月が「隔絶」を示す蟹座のあなたの第12ハウスに入るためです。忙しい毎日から離れ、安らぎを得るために自分が本当に必要とすることは何か、それを見極めるのが重要です。また、最近もし何らかのチャリティ・イベントに貢献したり、他者の苦しみを救うために並々ならぬ手助けをしたのなら、そのあなたの親切が、助けた相手やグループに与えたインパクトの大きさを改めて知ることになるでしょう。

人間関係については、ビジネスとプライベートの両方に、素晴らしい知らせがありそうです。12月10日に金星が「パートナーシップ」を示す蟹座さんの第7ハウスに入り、1月3日まで留まります。あなたと恋人の間に、特別に平和な時間が訪れそう。もし誰かと共同でビジネスをしているなら、2人の息はぴったりに。特に、一緒に下すべき重要な決断があるのなら、なおのことです。恋人のいない人は、12月21日に同じエリアで起こる新月が、将来的に見込みのある相手との出会いに導いてくれる可能性があります。もしくは、いい雰囲気の相手と正式に付き合うことにするかもしれません。パートナーと同棲する、婚約する、さらには結婚するといったことも起こりうるでしょう。ビジネスに関して言えば、新しいパートナーと契約をしたり、VIPの顧客をつかむのに非常に縁起の良い時期。

12月23日、土星が星座を移り、新たに「健康」と「仕事」を示す蟹座のあなたの第6ハウスへと入ります。2017年12月まで、健康状態を整えて生活を向上させるために必要な変化に挑んでいけるでしょう。加えて、このエリアに土星があることで職場でも物事が変わるかもしれません。周囲の助けもあまりなく、自分の力で仕事をやり遂げなくてはならなくなるのです。もし仮に他の人を雇ったとしても、必要とするレベルのアシストができるほどの資質には、なかなか巡り会えないでしょう。

世界最大級の占いサイト"Tarot.com Japan"

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング