【12星座別】 乙女座12月の運勢

Tarot.com Japan / 2014年12月1日 20時0分

アメリカで大人気の占サイトの日本語版 「Tarot.com Japan」から、12月の星占いをお届けします!

(こちらの記事に含まれる日付はアメリカ時間を基準に しています。日本では同日の午後から翌日の午後にあたります。)

12月は乙女座にとって、どんな1ヶ月になるでしょうか? 丁寧に見ていきましょう。

今月、乙女座のあなたの意識は「キャリア」から「ロマンス」へと向き始めます。そしてとてもエキサイティングな予感が!

12月6日に、「キャリア」を示すあなたの第10ハウスで起こる満月が、あなたの職業上の「達成」にスポットライトを当てるでしょう。賞や特権を授与されたり、上司に賞賛されたりするかもしれません。また、まるで頂点に到達したような気分になって、何かしら専門的な分野でリーダーとしてついに認められたと感じられます。当然、尊敬されますし、賞賛もされるでしょう。

そして12月10日には、愛の惑星・金星が「ロマンス」を示す乙女座のあなたの第5ハウスに入り、そのまま1月3日まで留まります。あなたのチャートのこのエリアに金星があることで、あなたとパートナーはまるで交際し始めたばかりの頃のような、楽しい時間を再び過ごせます。あのドキドキとロマンティックなデートが、当たり前のように味わえるのです。もしあなたがシングルなら、この1年の中で恋人探しに最も向いている時期のひとつと言えます。12月21日には、チャートの同じエリアで新月を迎え、出会いの可能性をさらに高めてくれます。あちこちに出かけるようにしましょう。

もしも子供を持とうかと考えているなら、この新月は極めて協力的です。すでに子供がいるなら、そのうちの1人…おそらくは一番年長の子供に、前向きな進歩があるようです。

家庭内での責任は、土星が「家庭」と「家族」を示すあなたの第4ハウスに入る12月23日以降、変化していくかもしれません。それから2年半の間、自分と親族のための固い基盤を築くということに、集中して取り組むようです。家を建てたり、もしくはサイズを縮小して資産を確保したり、または修理が必要な家屋を購入して、その後の数年間をリノベーションに費やすかもしれません。また、闘病中もしくは年配の親戚のお世話といったことに積極的に関わる必要が出てくる可能性も。愛を持って行いましょう。

世界最大級の占いサイト"Tarot.com Japan"

トピックスRSS

ランキング