1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

「6in1充電ケーブル」や「USB充電式乾電池」など……【今週のモノ知りレポート #14】

Techable / 2021年2月14日 8時0分

「今週のモノ知りレポート」では、今週一週間でチェックした「気になるモノ」をご紹介。

今回取り上げるのは「6in1充電ケーブル」や「USB充電式乾電池」などなど……。それではどうぞ!

6in1充電ケーブル「Charby Edge Pro」

どんな製品?

さまざまなガジェットの充電に対応したマルチ充電ケーブル。取り外し可能なアダプターにより、6通りの使い方が実現。Micro-USB、USB-C、Lightning端子を備えたデバイスに対して、任意のUSB-AおよびUSB-Cポートから充電を行える。

最大出力は100Wで、ケーブルの長さは約2m。ECサイト「GLOTURE.JP」にて販売されており、価格は3,729円(税込)となっている。

筆者コメント

実は筆者も同じようなマルチ充電ケーブルを持っていますが、それはケーブルの先が3本に分かれているタイプのもの。少しかさばることが弱点で、めったに持ち歩きません。

それに対して「Charby Edge Pro」は着脱式のアダプターで端子を切り替えられるため、よりスマートな印象を受けます。バッグの中に入れておけば、多くのシーンで活躍してくれるのではないでしょうか。

PR TIMES(株式会社Gloture)

エコフレンドリーなUSB充電式乾電池「Pale Blue」

どんな製品?

Micro-USBケーブル経由で充電可能な乾電池。リチウムポリマーを使用しており、アルカリ電池と同等の電圧(1.5V)を実現した。

単4の場合は約1時間、単3は約1時間半で充電が完了。使用可能な回数は1,000回程度となっている。

現在は公式Webサイトで販売中。価格は単4の4本セットが3,599円、単3の4本セットが3,999円(いずれも税込)。そのほか、単1などもラインナップされている。

筆者コメント

こちらは、過去にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」と「Kibidango」にてプロジェクトが行われた製品です。オシャレなカラーリングで、手元に置いておきたくなるようなデザインになっています。

筆者はバッテリー内蔵型の家電製品にすっかり慣れてしまったため、乾電池式の製品だと「電池の用意や交換が面倒だな」と感じますが、「Pale Blue」があればそういったことを考えずに済みそうです。

PR TIMES(きびだんご株式会社)

ワイヤレスイルミネーションスピーカー「SP-10」

どんな製品?

6種類のライトモードを搭載したBluetoothスピーカー。約7秒ごとに色が変化する「スローチェンジ」や高速で色が変化する「フラッシュ」など、好みに合わせて使い分けられる。

重量はおよそ335g。約2時間の充電により、約20時間の連続再生が可能になる。ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアにて販売されており、価格は3,850円(税込)。

筆者コメント

個人的に「おっ」と思ったのが連続再生時間。約20時間の連続再生が可能ということで、なかなかパワフルな印象を受けました。

価格を考えると音質への過度な期待は禁物ですが、インテリアとしてオシャレなスピーカーが欲しい......という方には良さそうなプロダクトです。

PR TIMES(株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション)

コンパクトフィットネスバイク「BIKEBOX」

どんな製品?

幅がわずか11cm(収納時)のコンパクトなフィットネスバイク。本体底面にキャスターが付いており、楽に動かせる仕組み。重量16.9kg、耐荷重120kgとなっている。

有限会社サンクチュアリのオンラインストアにて販売中で、価格は2万6,800円(税込)。カラーリングはブラック・ホワイトの2種類。

筆者コメント

クラウドファンディングサイト「Makuake」でプロジェクトが行われ、多くの出資を集めた製品です。

組み立て不要で届いたらすぐ使えること、電源不要でどこにでも置けること、マグネット式の静音設計......アパート・マンションで使いたいというニーズにも応えられる一台になっています。

PR TIMES(有限会社サンクチュアリ)

(文・早川あさひ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング