Y combinatorの参加チームがつくる、写真共有を簡単にしてくれるアルバムアプリ“Popset”【三橋ゆか里】

TECH WAVE / 2012年3月21日 8時0分


[読了時間:2分]

日本好きのファウンダーが作った写真共有アプリPopsetについて、三橋ゆか里さんが取材してくれました。(本田)


三橋ゆか里
(@yukari77)


 米国でインキュベーションといえば「Y Comibinator」。そんなY Combinatorに参加するスタートアップがつくるアプリ「Popset」がジワジワきてる。TechCruchで記事を読んだことがある人もいるかもしれないけど、アルバムをつくって友達と写真を共有するアプリ。



18 もともとわたしはInstagramのそこそこヘビーユーザだけど、Popsetは最近毎日使ってる。特定の人たちと写真が共有できること、簡単にアルバムがつくれること、あるようでこれまでになかった要素が人気。そんなPopsetの魅力について、ファウンダーであるJan Senderekへのインタビューも交えて伝えます。ちなみにJanは、日本の高校にも通ったことがある大の日本好き。

Popsetってどんなアプリ?



popset_screens_phone_01 Popsetをローンチしたのは2012年の2月末とごく最近だけれど、特にマーケティングなどはしてないにも関わらずユーザ数が順調に伸びてる。また何よりもリテンション率が高い。登録したユーザの50%が1ヶ月後も使ってくれているんだって。普通はリテンションが25%あれば良いとされるからとっても高い。



 Popsetでは人と一緒にアルバムをつくって写真でコミュニケーションが楽しめる。「Cafe time」なんてカフェで過ごしてる写真を集めたアルバム、「SXSW」のイベントの写真が詰まったアルバム、他には街中で見つけた「Just Wrong」(これは違うでしょ)などなど。Popsetチームがつくった「Team Ramen」というアルバムには、チームメンバーでラーメンを食べに行ったときの写真がずらり。



 アルバムは仲良しだけと共有したり、誰でも見られるようにもできる。この公開設定があることで使い方の幅がグンと広がる感じ。janが教えてくれたところによると、グループの70%はプライベートなんだそう。彼氏・彼女とか、高校の同級生とかってグループごとにみんながアルバムをつくってその中で写真を共有してる。使われ方に関してはまた後ほど。

Popsetの楽しみ方



popset_screens_only_04 PopsetをダウンロードしてFacebookでサインアップしたら、左上の人マークのアイコンからTwitterやFacebookの友達を探してフォローして。友達を招待したりFeatured Usersをフォローしたりしても良し。アルバムは、右下の+マークから写真を選んでつくる。途中でアルバムに誰を招待するかを選べるよ。わたしのアルバムには、「Favorite Tokyo:)」とか「Latte Art<3」なんてものが。Friendsのタブを開くと、友達が参加してるアルバム一覧が見える。Janも入ってるSXSWのアルバムを見ると、イベントの雰囲気が伝わってくる写真が並んでる。

TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング