ハリボテ企画でOK、賞金総額500万円以上「モックプランコンテスト」 【増田(@maskin)真樹】

TECH WAVE / 2012年4月3日 12時30分




mockplan_image



 いよいよ始まるスマートフォン全盛期。IT業界全体がその分野への取り組みに躍起になっている。コンテストもいろいろあるが、大半が「実際のサービスを作れるかどうか」が焦点。ところが、サイバーエージェントが4月3日に発表した企画コンテスト「モックプランコンテスト」はなんとハリボテでもオーケー。しかも、賞金総額が500万円以上というのだから見逃せない。

学生さんウハウハ





 対象となるのは社会人および学生で(企業不可)、それぞれ部門が分かれる。企画は画面遷移(画面がどんな操作でどう移り変わるのかを図解)やシミュレータ動画(動画でサービスの動きを表現)によって審査される。決勝では、モックアップ(試作品)で審査するとのこと。



 審査基準は「�流行るか �ハマるか �実現できるか」。入賞者の賞金は最大で200万円、サービスの事業化支援が入ります。また、学生についてはサイバーエージェント入社内定パスが付与されるとのこと。



【関連URL】

・モックプランコンテスト〜百聞はモックに如かず〜 | 株式会社サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/list/mockplan_entry.html

・賞金総額500万円以上!入賞者は事業化支援、サイバーエージェント内定パス付与も モックアップでサービス企画を競う「モックプランコンテスト」 一般部門・学生部門を開催 | 株式会社サイバーエージェント

http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2012/0403_1.html




蛇足:僕はこう思ったッス

出しまくるぜー! (事業化決定の際はお手伝いお願いいたします)。さて、企画だけでどうなのよ?と初めは思ったのですが、これは当方が掲げる「国民総プログラマー化計画」と同義、つまり「創出支援の企画」と読みました。支援しまくります。





著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹

 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーでベンチャー起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 DJ、emacs使い。大手携帯キャリア公式ニュースサイト編集デスク。TechWaveでは各種イベント、創出支援、スタートアップ支援に注力。メール等お待ちしております! (宇都宮市在住)
メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskin・詳しいプロフィールはこちら





「Galileo」はiPhoneをロボットにする充電スタンド【増田(@maskin)真樹】
場づくりも共有→「co-ba library」施工全工程をライブ公開中 【増田(@maskin)真樹】
スマホの次はメガネ?Googleがウェアラブルコンピュータプロジェクト「Project Glass」始動【湯川】
タブレットとすみ分けできる?! ウルトラブックって何ですか? 【増田(@maskin)真樹】
ソーシャル音楽サービス「Beatrobo」本格的に世界進出、シードラウンドにおいて総額61万2500ドルの資金調達【増田(@maskin)真樹】

TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング