Windows 8 予約開始、価格はWin7→Win8Proアップグレードで6000円前後 【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2012年10月12日 17時0分





win8_pro_all_pkg_image

 米マイクロソフトの次期オペレーティングシステム「Windows 8」がいよいよ2012年10月26日に発売となる。本日10月12日からは、各販売点などで予約の受け付けを開始した。



 製品は3つのエディションがある。パッケージで販売される「Windows 8」と「Windows 8 Pro」、そしてハードウェアに組み込みされる用途で提供される「Windows RT」だ。



 主力パッケージとなると思われる「Windows 8 Pro」は、Windows 7からアップグレードできるバージョン(32bit版)が予約価格6500円から7000円。新規インストールできる単品版は予約価格13000円前後と、これまでのWindowsシリーズと比較すると格安だ。



 また、現在Windows 7がプレインストールされているハードウェアを2013年1月31日までに購入した場合、1200円(税込)で購入できるアップグレードプランも提供されている。

Windows 7 対応ハードは全て Win 8インストールOK




 Windows 8最大の目玉は、タッチパネルに最適化されたインターフェイスとアプリマーケット。Windows 7が動作するハードウェアなら問題なく動作するし、従来通りのデスクトップ型のユーザーインターフェイスで作業をすることも可能だ。



 ただ、Windows 8の魅力はタッチインターフェイスで発揮されるので、マイクロソフト社の「Surface」を筆頭に、おそらく10月26日の発売当日までに大量にリリースされるタッチUI型デバイスにも注目して頂きたい。



 製品の種類については、大きな価格差が無いのでPro版を選択しておくのが妥当。RT版は組み込み型で、機能も制限されているので注意して選択したいところ。



Win8



前夜祭は2012年10月25日 18時から秋葉原で開催





 なお10月26日の発売日に先駆け、10月25日(木曜日) 東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて「Windows 8 前夜祭」が開催されるとのこと。



 詳細は1週間前から順次公開されていくらしいが、恐らく18時から盛り上げ10月26日深夜0時に向けたカウントダウンが行なわれるのだろう。Windows95が発売された 1995年11月23日の夜を知る人はどれくらいいるだろうか? おそらくあの夜を越える熱気に包まれることになりそうだ。



【関連URL】

・Amazon.co.jp:Microsoft Windows 8 ストア(パソコン、タブレット、PCソフト)

http://www.amazon.co.jp/b/?_encoding=UTF8&camp=1207&creative=8415

・Windows 8 アプリ開発へ乗り出す最高の機会、GMOが全部入りリモート開発環境を提供開始 しかも3ヶ月無料でMacでも可【増田 @maskin】

http://techwave.jp/archives/51764169.html

・Windows8 アプリ用「Windows Store」が120の国と地域の開発者に開放、後発の強みを活かしてアプリ市場を塗り替えるか? 【増田 @maskin】

http://techwave.jp/archives/51761413.html

・「Windows 8 (TM) Metro スタイル アプリ 開発週間 2012春」まとめ 【Microsoft x Techwave】 @maskin #wddjp

http://techwave.jp/archives/51740586.html





蛇足:僕はこう思ったッス

Windows 8 発売にともないどんな対応デバイス出てくるかドキドキしているのだが、それ以上に本日RTM(出荷直前版)が完成したOfficeにも注目している。なんといっても、Windows8に最適化された使用感への期待が高いのだ。26日の深夜0時はカウントダウンの場にいるつもり。多いに盛り上がりたいと思う。

著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹

 夢を叶える技術者。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」執筆中)。

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちら








「Surface」の詳細発表、499ドルから予約受付中 【増田 @maskin】
マイクロソフト「Surface」価格流出?、同日公開のCM動画がやばい、 【増田 @maskin】
日テレがスマホで「ヤシマ作戦」 【増田 @maskin】 #jointv
マイクロソフトが野心的音楽サービス「Xbox Music」をスタート、3000万曲聴き放題でクラウド対応 来年はiOS/Androidにも進出 【増田 @maskin】
売上世界3位の携帯事業者へ、ソフトバンク孫正義社長 スプリント巨額買収成功に「自信があります」 【増田 @maskin】

TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング