スマホ&タブレットでVJを初めよう「Vjay」「colorcode VJ」【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2012年11月16日 22時0分





screenshot_397

 聴衆に合わせ楽曲を選択したり、複数の音楽を絶妙のタイミングで混ぜるなど特殊な表現で、音楽ジャンルの一大カテゴリーを形成した「DJ」を知っている人は多いと思うが、「VJ」という言葉を知っているだろうか?



 Visual Jockeyの略語で、つまりビデオ映像などをDJのようにリアルタイムにリミックスして表現していくパフォーマーのことを指す。近年はDJとセッションする形でVJプレイをする人が増加している。



 米algoriddim社は2012年11月15日、そんなVJプレイを手軽にできるiPhone用アプリ「Vjay」をリリースした。コンパクトながら、既にリリースされていたiPad版「Vjay」に引けを取らない性能なので、イベントなどでのプレイも可能。



 いきなり人の前に出てプレイしなくても、VJのプレイそのものが楽しいものなので、ソファーに寝そべって楽しむのもいい。

どの端末からでもクラウド音楽再生




 かつてDJはレコード、CDを複数の機材で再生してそれをリミックスするスタイルが定番だったが、大量のレコードおよびCD、そして機材を持ち運ぶ必要があるため、PC本体と小さな機材の組み合わせだけでプレイできるデジタルDJスタイルを支持するDJが急増中だ。



 米algoriddim社は、DJソフト「Djay」をMac OS X向けに提供してきたが、iPadやiPhoneとコンパクト化を推進。VJソフトとしてiPad版「Vjay」をリリース。今回、そのコンパクト版とも言えるiPhone「vjay」をリリースした。



 alogoriddim社の「Djay」「Vjay」シリーズの特徴は、趣味で楽しめる手軽さを持ちつつ、プロ使用にも耐えられるという点。専用のコンソール「IDJ LIVE」なども販売しており、よりコンパクトに手軽にDJ/VJプレイができるラインナップを揃えている。







日本発の「colorcode VJ」



 実はDJ機材の多くは日本製。ミキサーからレコードプレイヤー、CDDJまで機材で最も使われているのは日本製。当然ながら凄腕で世界で活躍するDJも多数存在する。



 ソフト面でどうかというと、DJソフトはあまりないが、VJソフトでは日本発大御所として「Motion Dive」があったが現在は販売終了。探してみるとiPad用アプリ「colorcode VJ」に出あうことができた。



colorcodevj

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング