詳説・LINEがFacebook連携開始 【増田 @maskin】#LINE

TECH WAVE / 2012年11月26日 14時0分





screenshot_406

 「LINE(ライン)」は、「携帯電話の番号を知っている」くらい仲の良い知り合いとの絆をケアすることを、基本的なコンセプトとして成長してきた。



 たった数回だけどTVCMとして放映されたベッキーが演じる利用像 (YouTube)こそが、LINEがリリース当初から抱えてきたもので、それは現在もまったく「ブレていない」(NHN Japan ウェブサービス本部 執行役員/CSMO 舛田淳氏)。



 ところが本日、そのLINEに新しい動きが生まれる。



 NHN JAPANは2012年11月26日、スマホメッセンジャーアプリ「LINE」にFacebook認証機能を搭載することを発表。リニューアルしたAndroid版の提供を開始したのだ。




11/27 スタートアップx企業「Penta Tech Meeting」




タイムライン連携は「考えていない」




 この連携により、これまで電話番号のみで友達追加が可能だったLINEに、Facebookの友達を追加できるようになる。新規登録もFacebookアカウントの認証で可能となる。



 Twitterを筆頭にオープン型のSNSとは一線を画することが、LINEの成長の一因とされてきたが「すでにモバイル端末ユーザーの2人に1人がLINEを使っている状態と考えられ、親しい人との電話番号交換によるつながりは済んでいる」と舛田氏は語る。



DSC_0003



 「あくまで、トレンドにあわせて対応を変化していっているだけであって、コンセプトの変化はありません。なので、Facebook認証および連携といっても、タイムラインなどまで連携させようという考えはなく、あくまでフレンドリストだけの対応になります。



 一方で、Facebook連携は、電話番号をキーとしてないでユーザーを取り込んでいくことが可能で、海外の特定の地域 (プリペイドが主流、電話番号よりSNSの方が真筆など) に展開する際に重要な施策となります。ただ、Facebook連携の対応は、地域ごとの認証最適化の第一段として着手するもので、国や地域によっては別のサービスなどと連携する可能性もあります」(舛田氏)。



 LINEの電話番号認証およびアドレス帳連携は、一部のユーザーに抵抗感を感じるユーザーが存在し、それらへの対応も考慮されてるようだ。また、Facebook連携によって、スマホの機種変更時の手続を簡素化して、トラブルを少なくする目的もある。



 なおFacebook連携対応のiPhone版も近日中にリリースする予定。



 スマホのポータルを実現しようとするLINEは、今後どんな施策を展開するのか。1億ユーザー達成へのデッドラインはもう目の前に迫っている。



LINE成長の歴史

(2012/11/19現在)

・2011年3月11日 東日本大震災で役員は九州で業務遂行、社員は自宅待機という事態に

・2011年4月に企画スタート、UIデザインから詰めていく。コンセプトには311の絆が影響

・2011年6月23日サービスイン、「ほとんどの人がピンときてない」状態

・2011年7月15日 NHN Groupとして初の日本初の世界展開アプリに

・ 2011年9月末 100万ユーザー、女性7割。日本以外の国、中東、韓国、アメリカ、アジア、欧米圏でダウンロード数が急増している状態。

・2011年10月4日、3Gでも使用できる無料通話機能リリース、スタンプ機能もこの際実装。プラットフォーム化を明言。

・2011年10月14日、200万ダウンロード突破

・2011年10月17日、300万ダウンロードを達成した

・2011年10月19日、まさかのiPhone版のダウンロード停止

・2011年11月1日、iPhone版App Storeでの公開再開

・2011年11月8日、500万ダウンロードを達成(世界108か国に利用者)

・2011年1月1日、 NHN Group合併

・ 2012年1月17日、1500万ダウンロード

・2012年3月5日、2000万ダウンロード

・2012年3月7日、PC版とタブレット版がリリース

・2012年3月27日、2500万登録ユーザー突破(ダウンロードという表現から登録ユーザーという表現方法が変更されている。フィーチャーフォンも増加(全体の5%)しているため)。

・2012年4月18日、3000万ユーザー突破

・2012年4月26日、スタンプショップ開設出だし好調

・2012年4月13日、LINE CameraがAndroid版から公開開始

・2012年5月10日、LINE Cameraが500万ダウンロード突破

・2012年6月6日、世界4000万ユーザー突破(国内1800万人)

・2012年7月3日、プラットフォーム事業展開を発表「Hello, Friends in Tokyo 2012

・2012年9月10日、世界6000万ユーザー突破 (国内3200万)
・2012年11月15日、世界7500万ユーザー達成、国内3400万

・2012年12月 ビジネスアカウント「LINE@」開始予定





  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング