無料OS「Ubuntu」が大きな一歩、タブレット版登場で 【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2013年2月20日 8時0分





tablet-home-portrait

 無料で提供されているOS 「Ubuntu」に、新たにタブレット版「Ubuntu on Tables」が登場する。



 リリース時期は、で、スペインで2月25日から28日にかけて開催されるat Mobile World Congress 2013に出展する。このイベントには「Firefox OS」搭載スマホも出展予定だ。



 2013年1月初頭にスマートフォン版「Ubuntu Phone OS」が登場することが明らかになったばかり。

Ubuntu、新しいフェーズへ




 タブレット版も構想はフォン版と同じ。ネイティブ/HTML5対応のアプリプラットフォームに対応し、PC向けデスクトップへの切り替えも可能。フォン版に比べよりハイエンドなデバイスとなり、Windows8と同じマーケットにもリーチすることとなった。



Ubuntu on Tablesのスペック

★デスクトップと切り替え可能






















エントリーハイエンド
プロセッサアーキテクチャデュアルコア Cortex A15クアドコア A15 or Intel x86
メモリ2GB推奨4GB推奨
フラッシュストレージ8GB以上8GB以上
画面サイズ7-10インチ10-12インチ
マルチタッチ4指4-10指




 「Ubuntu」はLinux系のオープンソースOSで、世界中の開発者コミュニティが主体となって開発を進めている。利用者は世界で2000万人。フォンおよびタブレット版のアプリ等については「Go Mobile」という開発者向けサイトで情報提供を開始している。







【関連URL】

・Ubuntu on tablets | Ubuntu

http://www.ubuntu.com/devices/tablet

・「Firefox OS」搭載スマホ、リリース段階へ 開発仕様公開でデバイス発表 【増田 @maskin】

http://techwave.jp/archives/51777519.html

・無料OS 「Ubuntu」にスマートフォン版登場、Android対応ハードで動作 【増田 @maskin】

http://techwave.jp/archives/51775041.html




appex2013_280x125




蛇足:僕はこう思ったッス

タブレット版も登場したことで、Ubuntuは遂に新しいレイヤーに移行しようとしていると見られている。使いやすいデスクトップ、そして持ち運べるモバイルモード。スマホのみならず、組み込み、タブレットとプラットフォームを拡大することで「無料OS」から「使えるOS」に変容しようとしているのだろうか。


著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹

変化し続ける高エネルギー生命体。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」「リーンスタートアップ」執筆中)。@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中。


メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちら







  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング