都営地下鉄でも全区間で携帯電話利用可能へ、3月27日正午から 【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2013年3月26日 15時0分





index_pic_01

 東京都交通局およびエヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯電話事業4社は2013年3月27日正午から、都営地下鉄全線で携帯電話が通信可能となることを発表した。



 3月21日の東京メトロに続く全線対応。東京メトロと同じように駅構内のみならず列車内でも使用できるとのこと。




 これまで携帯4社は、都営地下鉄路線で順次携帯使用区間を増やしてきたが、今回、以下の1区間が新たに対応エリアとなることで、全線で使用可能となる。



大江戸線 落合南長崎駅〜光が丘駅間



【関連URL】

・都営地下鉄の全区間で携帯電話サービスの利用が可能に! | ソフトバンクモバイル株式会社

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2013/20130326_01/

・東京メトロ全線で携帯使用可能、3月21日正午から 【増田 @maskin】

http://techwave.jp/archives/51784025.html



蛇足:僕はこう思ったッス

最近、満員の地下鉄でズーッとスマホネットゲームをやり続ける人が増えた。いずれ、もっと使い方が多様となり、サービスも多様化するのは必至。先日の屋内GPSの話もあったけど、携帯電波が屋内にきたことで、スマホ連携広告などは意外と早い段階に投入されるように思うっす。

著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹

変化し続ける高エネルギー生命体。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」「リーンスタートアップ」執筆中)。@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中。


メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちら








TECH WAVE

トピックスRSS

ランキング