関東南部 帰宅時間は冷たい北風がピークに

tenki.jp / 2014年4月10日 15時18分

きょうの関東は暖かい南風が吹いて今年一番の暖かさに。ただ、夕方以降は気温が急激に下がります。帰宅時間は冷たい北風が強まり、体感的には真冬並みの寒さになりそう。沿岸部は強風で交通機関が乱れる可能性もあります。

東京都心のポイント予報

東京都心のポイント予報


日中は汗ばむ陽気 今年初の夏日も

きょうの関東地方は日差しと暖かい南風により気温が上昇。今年一番、気温が高くなった所が多く、熊谷は午後1時過ぎに25度まで上がり、今年初めて夏日になりました。そのほか、午後2時までの最高気温は都心が22度9分、前橋は24度1分など、汗ばむくらいの所もありました。


このあと気温が急降下 北風が強まる ピークは帰宅時間

ただ、この暖かさは一時的です。寒冷前線が関東地方を南下中で、北部ではすでに北風に変わって気温が低下しはじめています。関東南部も山沿いを中心に雨の降っている所があり、暖かい南風は、次第に冷たい北風へと変わるでしょう。空気がガラリと入れ替わり、気温はみるみるうちに低下していきます。夜7時くらいには15度を下回るでしょう。
また、風向きが変わって、2~3時間くらいが強い風のピークです。都心や横浜では、ちょうど帰宅時間に10メートル前後の風が予想されています。風速が1メートル下がると体感温度は1度くらい下がると言われます。例えば夜7時の気温が15度で、10メートルくらいの風が吹いたら、体感的には5度くらいと、真冬並みの寒さに感じられそうです。
駅までの道のり、乗り換え駅でのホームなどでは、冷たい北風にさらされて、かなり寒いでしょう。職場などに羽織る物や上着を置いている方は忘れずに着てください。また、ストールやひざかけなども活用して、できる限りの寒さ対策をしましょう。また、沿岸部では強風により交通機関が乱れることも予想されますので、こまめに情報をチェックするとよさそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング