台風14号は南へ 伊豆諸島は引き続き警戒 関東以北は台風一過ならず

tenki.jp / 2020年10月11日 5時19分

メイン画像

台風14号は今後、南よりに進路を変えて、Uターンするような複雑な動きに。伊豆諸島は引き続き土砂災害に厳重な警戒を。関東以北では広く台風一過の晴れとはならず、すっきりしない天気になりそうです。

台風14号 南よりに

台風14号は南よりに進路を変えて、Uターンするような複雑な進路をとる予想です。11日(日)朝にかけて伊豆諸島南部に最も近づくでしょう。その後は勢力を弱めて、12日(月)は小笠原諸島近海で熱帯低気圧に変わる予想です。

台風一過の晴れならず

画像B

伊豆諸島の三宅村と御蔵島村に発表されていた大雨特別警報は解除されましたが、伊豆諸島では11日(日)昼前まで非常に激しい雨がの降る所があるでしょう。これまでの記録的な大雨で土砂災害の危険度が非常に高い状態が続いています。しばらくは危険な斜面には近づかないで下さい。
関東から北海道にかけては、きょう11日も広く台風一過の晴れとはならないでしょう。気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすい見込みです。特に、東北や関東では所々で雨が降るでしょう。大雨になることはないですが、外出の際は雨具をお持ち下さい。
北陸から山陰、九州、沖縄では晴れ間がでますが、雲が広がりやすいでしょう。一部でにわか雨がありそうです。一方、東海から四国では大体晴れるでしょう。

肌寒さ解消へ 暑いくらいの所も

きょう11日の最高気温は前日より高くなり、平年並みか高くなる所が多いでしょう。東京都心は4日ぶりに20℃以上となりそうです。北陸や東海から西では25℃以上となり、日中は薄着で過ごせるくらいになるでしょう。名古屋市などでは30℃近くまで上がって、暑いくらいになりそうです。気温の変化が大きくなりますので、服装選びにお気をつけ下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング