乾きを潤す雨 初夏陽気、一転ヒンヤリ

tenki.jp / 2014年4月18日 8時29分

今朝は九州から関東の広い範囲で雨。カラカラだった空気も潤いはじめ、乾燥注意報も西から解除されています。東京では12日ぶりに0.5ミリ以上の恵みの雨になりそうですが、関東は昼間も空気がヒンヤリです。

アメダス降水量(18日午前6時50分)

アメダス降水量(18日午前6時50分)


東京は12日ぶりの恵みの雨に

今朝は九州から関東の広い範囲で弱い雨が降っています。九州や中国・四国の雨は次第にやんできて、午後には晴れてくるでしょう。北陸は昼頃まで、近畿や東海は昼過ぎまで、雨となりそうです。関東は夜にかけて、雨が降ったりやんだりで、雨具が手放せません。
ここ最近は春らしくなく、晴天が続いていた関東。群馬県では山火事が発生するなど、関東を中心に空気がカラカラで、関東北部では今月7日から乾燥注意報が継続して発表されていました。東京都心も7日からきのうまで11日連続で、0.5ミリ以上の雨が降っていません。花壇の土も乾いて、春の花が雨を心待ちにしていたようにも見えました。
きょうの雨は各地、強く降ることはなく、植物にも人にも乾いた空気を潤す恵みの雨になりそうです。お肌も少し潤いそうですね。


関東や東海、近畿を中心に気温は大幅ダウン

雨のやんでくる、九州や中国・四国は20度を超える所が多く、過ごしやすくなりそうです。ただ、近畿から関東はきのうより5度以上低く、20度に届きません。特に関東は15度にも届かない所があり、3月並み。きのうより10度くらい低くなる所もあります。昼間も空気が冷たいままで、北風も少しあって、この時期としては寒いくらいです。春物のコートにストールなどで暖かくするとよさそうです。東北と北陸、北海道は春らしい陽気です。

全国の予想最高気温(18日)

全国の予想最高気温(18日)

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング