28日 午後ほど雲多く 日本海側は夜から雨 南海上で新たな台風発生へ

tenki.jp / 2020年10月28日 7時54分

メイン画像

きょう(28日)は日差しがあっても、午後ほど雲が増えそう。北陸や東北、北海道は夜から広く雨。一方、南の海上にある熱帯低気圧が今夜までに台風に発達する見込み。

北日本は天気下り坂 南海上で台風発生へ

画像A

今夜(28日)には前線を伴った低気圧が北海道の西に進み、北陸や東北、北海道は夜は雨が降りだすでしょう。早い所では夕方から雨雲がかかる所がありそうです。低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定になるでしょう。北陸と東北は、あす(29日)明け方まで、北海道はあすの昼頃までは、局地的に雷を伴ってザっと雨脚が強まりそうです。発達した雨雲の下では、竜巻などの突風の吹くおそれもあります。落雷やヒョウにも注意して下さい。
また南の海上には新たな台風が発生する見込みです。きょう28日午前6時現在、マリアナ諸島にある熱帯低気圧が、今夜までには台風に発達する予想です。新たな台風が発生すれば、台風19号に。今月6個目の台風になります。熱帯低気圧(新たな台風)は今後西よりに進み、フィリピン方面に進む予想で、日本への直接的な影響はなさそうです。

日差しがあっても、午後ほど雲が多く

画像B

すっきり晴れるのは沖縄くらいで、九州から関東は雲が広がりやすいでしょう。午前中は東海や関東など晴れる所もありますが、午後ほど雲の多い天気になりそうです。ただ、この雲は上空の薄い雲が中心で、にわか雨もほとんどないでしょう。
最高気温は、きのう(27日)と同じくらいでしょう。九州から東海は22度前後の所が多く、この時期らしい陽気です。関東は20度くらい、東北は18度前後と、昼間は軽めの上着でちょうど良いでしょう。北海道は、けさは氷点下の冷え込みの所もありますが、日中は日差しで気温が上がりそうです。

東京 5時台の日の出 きょうまで

画像C

けさ(28日)午前6時過ぎ、日の出直後の都内の空です。東京の日の出は、きょう28日は午前5時59分。あす29日は午前6時00分と、日ごとに遅くなります。5時台の日の出はきょうまでで、冬至の頃は7時前にようやく日が昇ります。だんだん朝起きるのが辛くなる時期ですが、部屋を暖めておくなど対策をすると良いでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング