関東 週末の雨ピークは? お出かけは?

tenki.jp / 2018年6月22日 16時34分

メイン画像

あす土曜日、関東地方は雨で、南部を中心に本降りになる時間も。ピークなど詳しく。

梅雨の晴れ間は長続きせず

金曜日は関東地方の広い範囲で、久しぶりにたっぷりの日差しが届き、暑くなりました。東京の日照時間は、3日ぶりに5時間以上、前橋ではおよそ2週間ぶりの真夏日になりました。
ただ、この天気は長続きしません。水曜日に関東地方に雨を降らせた梅雨前線が、また北上してきます。

雨のピークは?

南部の早いところでは土曜日の昼過ぎから傘の出番、北部でも夕方から雨が降り始めます。降り出しは弱い雨ですが、千葉や神奈川を中心に、夕方からは本降りになる可能性があります。前線の北上具合によっては、活発な雨雲の範囲が関東地方の北部まで広がってくるかもしれません。
雨のピークは、今のところ夜のはじめ頃ですが、早まる可能性もありそうです。沿岸部を中心に風がやや強く吹きますので、傘を差していても足元が濡れてしまう心配がありますので、タオルなどもお持ちください。
雨が降り出すと北風に変わるので、ヒンヤリと感じられるでしょう。雨に濡れて体を冷やさないよう、注意が必要です。また、金曜日ほど気温が上がらないため、日中も一枚羽織ってお出かけください。

日曜日の天気は?

今回の雨は、ほとんどの地域で土曜日いっぱい。雨雲は海上に遠ざかるので、沿岸部でも日曜日の昼前までには雨が止むでしょう。日曜日の日中は関東地方では傘を持たずにお出かけできそうです。ただ、午後は南部の山沿いを中心に突然の雨にご注意ください。
日曜日の最高気温は、関東の内陸部では30度近くまで上がるでしょう。雨上がりで湿度も高いため、蒸し暑く感じられそうです。お出かけの際は、風通しの良い服装を選んだり、こまめな水分補給をして熱中症にならないように心掛けてください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング