5月は広く初夏らしい陽気に、沖縄は低温傾向 1か月予報

tenki.jp / 2014年4月24日 21時40分

ゴールデンウィークから5月下旬にかけて、北海道から九州の気温は平年並みか高めで、初夏らしい陽気の日が多いでしょう。天気はこの時期らしく数日の周期で変わり、晴れる日が多い見込みです。一方、沖縄は5月上旬にかけて、この時期にしては低温傾向。梅雨入りは平年並みか遅くなりそうです。

5月にかけての気温と天候の傾向(1か月予報)

5月にかけての気温と天候の傾向(1か月予報)


快適な5月だが、急な雨にはご注意を

5月にかけて、本州付近を高気圧と低気圧が交互に通過するでしょう。
北海道から九州の天気は数日の周期で変化し、晴れる日が多い見込みです。
晴れれば快適なこの季節、最高気温は平年並みか高めで、行楽にも良さそうです。
ただ、5月は上空に度々寒気が入り、大気の状態が不安定になることの多い時期。
5月上旬は寒気の影響を受けやすく、北海道から関東を中心に急な雨や落雷、突風、降ひょうの可能性があります。
GW後半の行楽は、天気予報をこまめにチェックした方が良さそうです。


沖縄は5月上旬まで低温傾向、梅雨入りは平年並みか遅めに

沖縄・奄美は、5月上旬にかけて平年より気温の低い日が多いでしょう。
沖縄・奄美には「異常天候早期警戒情報」が発表されており、4月29日から1週間くらい、気温が平年よりかなり低くなる見込みです。
例年なら梅雨入り前の一番快適な季節ですが、風がヒンヤリと感じられる日があるでしょう。
GW後半に沖縄・奄美へ旅行を計画中の方は、荷物の中に羽織る物を入れておいたほうが良さそうですね。
5月中旬以降は、雨の季節に入る気配。曇りや雨の日が多くなるでしょう。
沖縄の平年の梅雨入りは5月9日ごろですが、統計開始以来(1951年~)の梅雨入り時期について調べたところ、4月中旬が1回、4月下旬が4回、5月上旬が33回、5月中旬が22回、5月下旬が3回でした。
今年はGWが終わってしばらくしてから、平年並みか遅く梅雨入りする可能性が高そうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング