ゴールデンウィーク初日は 札幌から那覇まで半袖の陽気

tenki.jp / 2014年4月25日 15時22分

ゴールデンウィーク初日の明日は全国的に晴れて、行楽日和。北も季節を先取りしたような暖かさが続き、札幌と那覇の最高気温は同じ24度の予想。旅先の服装選びはご注意を。

予想気温

予想気温


北は季節を先取りした暖かさ続く

明日は北から南まで晴れて、ゴールデンウィークは晴天のもとスタートとなりそうです。上空の寒気も抜けますので、にわか雨もほとんどないでしょう。お出かけ日和になりそうです。
日中は初夏のような陽気の所が多く、特に北海道は季節を先取りしたような暖かさが続くでしょう。予想最高気温は札幌は平年より10度も高い24度と夏日一歩手前まで上がりそうです。道央や道東の内陸では夏日の所もあるでしょう。まだ、桜前線の到達していない北海道ですが、日中は半袖でちょうど良いくらいの陽気。旅行などで厚手の服ばかりを用意していると、汗ばんでしまいそうです。
南国のイメージの那覇の予想最高気温も24度と札幌と同じで、厳しい暑さはないでしょう。京都や福岡の方がやや高い予想で、夏日になる見込みです。東京は22度と快適な陽気でしょう。
明日は北から南まで、あまり日中は気温差がなさそうです。一方、朝晩の気温は大きく違います。那覇の最低気温は20度とあまり一日の気温差がありませんが、札幌の最低気温は9度と寒暖の差が大きくなります。北や内陸部ほど一日の気温の差が大きくなりますので、服装は脱ぎ着しやすいものが良いでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング