ゴールデンウィーク後半 4連休の天気

tenki.jp / 2014年5月2日 16時21分

4連休初日の3日は晴れて気温が高く、関東から西を中心に汗ばむ陽気となりそうです。4日は全国的に行楽日和ですが、5日と6日は曇りや雨の所が多いでしょう。

ゴールデンウィーク後半 4連休の天気

ゴールデンウィーク後半 4連休の天気

いよいよゴールデンウィークも終盤。この4連休にお出かけを予定されている方も多いことでしょう。きょうは東京都心で今年初めて夏日になるなど、今年一番暑くなった所が多くなっています。4連休初日のあす3日も各地で気温が高くなりそうです。あさって4日は全国的に行楽日和ですが、こどもの日と6日は曇りや雨の所が多いでしょう。
まずは3日(土)。
日本海から低気圧や前線が北日本に近づきます。等圧線の間隔が狭くなり、次第に風が強まりそうです。北海道から関東は、午後は雨の降る所があるでしょう。朝、晴れていても念のため雨具をお持ちください。東海から西はおおむね晴れ。屋外のレジャーにもよいでしょう。最高気温は全国的に平年より高く、東北南部から西は夏日の所が多い見込みです。
4日(日)は、北海道は北部や南西部で一時的に雨が降りますが、次第に晴れ。ただ、気温があまり上がらず、最高気温は高い所でも15度くらい。お花見など、屋外で過ごす方は暖かい服装で。東北から九州にかけてはおおむね晴れて、絶好の行楽日和。暑さはややトーンダウンするものの、それでも所々で夏日となる予想。東北は西風が強いですが、そのほかの強い風は次第に収まる見込みです。
5日(月)は、西から気圧の谷が進んできます。全国的に雲が広がりやすく、雨の範囲も西から東・北へ広がります。出かける時に雨が降っていなくても、雨具を用意した方がよさそうです。暑さは収まるでしょう。
6日(日)は、日本海側で晴れ間の戻る所がありますが、全般に雲は多め。天気マークは曇りでも、降水確率は40%とやや高い所が多くなっています。連休最終日は家でゆっくり過ごすのもよさそうです。
沖縄は5日以降、雨や曇りの日が続きます。雨の季節がもうすぐやってきそうです。
このあともtenki.jpで最新の天気予報や日直予報士をチェックしてくださいね。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング