沖縄地方 梅雨入り

tenki.jp / 2014年5月5日 10時59分

本日午前11時に、沖縄気象台は沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表。平年より4日早く、昨年より5日早い梅雨入りです。これから1ヵ月半ほど沖縄は長雨の季節です。


石垣島では50年に一度の記録的大雨

本日午前11時に沖縄気象台は「沖縄地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。
平年より4日早く、昨年より5日早い梅雨入りです。
※沖縄地方の梅雨入り 平年 5月9日ごろ 昨年 5月10日ごろ
沖縄地方には前線が延びています。前線に向かって
南から暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、雨雲が発達しています。
沖縄では今朝から活発な雨雲がかかり続け、
所々で1時間に50ミリを超える非常に激しい雨が降っています。
石垣島の気象台では午前6時半頃に
一時間に93.5ミリの猛烈な雨が降りました。
石垣島では3時間で200ミリを超える雨が降るなど、
50年に一度の記録的な大雨となった所もあります。


沖縄は長雨の季節

沖縄地方ではこの先一週間も、梅雨前線の影響で雨の降る日が続く見込みです。
※梅雨は季節現象であり、
梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
梅雨入りの時期は後日、見直されることがあります
沖縄地方の平年の梅雨明けは6月23日頃です。
沖縄はこれから1か月半ほど長雨の季節が続きます。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング