西から激しい雨や雷雨、突風も

tenki.jp / 2014年5月12日 8時10分

九州、中国・四国は横殴りの激しい雨で交通機関に影響の出る可能性。近畿から東海も夕方以降は所々で突風と激しい雨。関東も次第に風が強まる。東北や北海道は日中は晴天。


雨雲が西から東へ

きょうは活発な雨雲が西から東へと広がってきます。
雲の様子を見ると真っ白く写る雲が日本の西側に広がっているのがわかります。
これらの雲の原因を天気図で確認すると・・・・・・
朝鮮半島北部を進む低気圧とそこから延びる前線、
そしてもうひとつ東シナ海や九州の南に延びる前線。
低気圧や前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、雲が発達しています。


九州、中国・四国は傘が役に立たないほどの雨

九州、中国・四国には活発な雨雲がかかる恐れがあります。
雷を伴った激しい雨の降る所がある見込みです。
風が強く吹いて横殴りの雨となるため傘がさしづらいでしょう。
また、激しい雨で傘をさしていても衣服が雨に濡れてしまうこともありそうです。
短い時間にザーッと激しく降ると、道路が冠水したり、小さな川の水かさが一気に増すこともあります。
また、強風や大雨で交通機関に影響の出る可能性もあるためご注意下さい。
沖縄は雨が降ったりやんだりで、夕方からは雷を伴うこともある見込みです。


兵庫、三重、和歌山は夜に激しい雨の恐れ

近畿、東海、北陸、信越は夕方から次第に雨が降るでしょう。
特に雨雲が発達しやすいのは兵庫県や和歌山県、三重県です。
南西側に開いた斜面は要注意です。
雷を伴ったり、突風を伴うこともあるでしょう。


関東、東北、北海道は晴れても風が強まる

関東や東北、北海道は昼過ぎにかけては晴れる見込みです。
ただ、南よりの風が次第に強まるでしょう。
瞬間的には15メートル以上の突風が吹く所もある見込みです。
(↑↑風に向かって歩けないほどです)
また、夕方からは各地で雲が広がりやすくなるでしょう。
東京都心も含めて夜遅くには所々で雨が降る見込みです。
お帰りが遅くなる方は雨具をお持ち下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング