土曜は北海道は荒天 関東は4月並みの気温 日曜は広く真冬の寒さ

tenki.jp / 2021年1月16日 5時30分

メイン画像

16日(土)は、日本海側を中心に雨や雷雨になるでしょう。午後は次第に雪に変わりそうです。南風が強まり、関東では4月並みの気温も。17日(日)は広く寒さが戻るでしょう。

前線通過 日本海側を中心に雨や雷雨

画像A

16日(土)は低気圧が北日本付近を発達しながら通過し、低気圧から延びる前線が本州付近を通過するでしょう。
北海道は広く雪が降り、ふぶく所もありそうです。特に日本海側北部では雪を伴った風が非常に強く吹くでしょう。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害や暴風に警戒が必要です。東北の日本海側は、はじめ雨や雷雨ですが、午後は次第に雪に変わりそうです。太平洋側も一時的に雨の降る所があるでしょう。北陸は雨や雷雨で、降り方の強まることもありそうです。夜は次第に雪になるでしょう。山陰は朝まで雨雲や雷雲がかかりそうです。関東は大体晴れて、雨が降るのは北部の山沿いや沿岸部となるでしょう。東海から九州は晴れ間がでますが、昼過ぎにかけて所々で雨や雷雨になるでしょう。沖縄も雨の降る所がありそうです。

南風のち北風

寒冷前線通過前は南風が強まり、気温がグンと上がります。最高気温は3月上旬並みから4月上旬並みの所が多いでしょう。北海道と東北北部は5℃ほど、東北南部や北陸は10℃くらいとなりそうです。関東は18℃ほどと4月並みの予想です。昼間は上着が邪魔なくらいになりそうです。東海から九州は15℃ほどの所が多いでしょう。
ただ、寒冷前線が通過すると、北風に変わり、昼頃からは、日本海側から冷たい空気が流れ込んでくるでしょう。上手く服装で調節して下さい。

日曜日は冬の寒さ戻る

画像C

17日(日)は、寒気の影響で、北海道の日本海側から山陰は広く雪が降りそうです。太平洋側は晴れ間はでますが、雲が広がりやすいでしょう。沖縄は雨が降るでしょう。
最高気温は北海道は広く氷点下、東北や北陸も3℃ほどで厳しい寒さに。関東から九州は10℃に届かず、寒中らしい寒さが戻るでしょう。
この土日は大学入学共通テストが行われますが、日によって、気温のアップダウンが大きくなっています。受験生の方は特に体調管理にお気をつけ下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング