関東の天気は気温をチェック この先大きくアップダウン

tenki.jp / 2014年5月14日 15時38分

きょうは、関東で今年初の真夏日を観測。午前中に埼玉県秩父で30度を超えたほか、内陸部を中心に気温が急上昇。一気に本格的な暑さに。しかしあすは一転、気温は大きくダウン。昼間も上着が必要なくらいに。この先は、気温のアップダウンが激しいため、天気は気温に注目を。

14日 気温実況

14日 気温実況


きょうは気温がググッと【アップ】 関東で今年初の「真夏日」

まずは、きょうのアメダス、関東の気温に注目。たっぷりの日差しと南風で、気温は急上昇。軒並み25度を超える夏日となり(オレンジ色)、内陸部を中心に30度を超える真夏日となりました(赤色)。関東では、午前10時57分に埼玉県秩父の気温が30度1分まで上がって、今年初の真夏日を観測したほか、内陸部を中心に今年1番の暑さとなった地点が続出。群馬県館林の最高気温は31度4分と全国1位。その他も、埼玉県鳩山で31度、群馬県伊勢崎で30度9分など、関東の10地点で真夏日となりました。きょう、一気に暑くなった関東ですが、あすの予想気温は・・・。

5月15日(木) 関東の気温

5月15日(木) 関東の気温


あすは一気に【ダウン】 関東では25度を超える「夏日」の地点がゼロに

ご覧のように、東京の予想最高気温は20度の予想。周辺各地も20度前後と、気温は一気にダウンして、関東のアメダス地点でも夏日はゼロとなりそうです。急に暑くなったと思えば、あすは昼間も上着が必要なくらいに。最高気温はきょうより10度くらい下回る所が多くなりそうです。季節は夏と春を行ったり来たり。体調を崩さないようにご注意ください。では、さらに翌日、金曜日の気温を見てみましょう。

5月16日(金) 関東の気温

5月16日(金) 関東の気温


あさっては再び【アップ】 熱中症に注意を

熊谷の予想最高気温は、28度の予想。その他の各地も、再び気温は急上昇。関東のアメダス地点の約8割で、25度を超える夏日となりそうです。
急に暑くなる時は、熱中症に注意が必要です。特に小さなお子さんやお年寄りは、暑い寒いと感じるセンサーが敏感ではない傾向があるそう。お部屋に温度計を置いてあげると熱中症の予防につながります。また健康な大人でも、このところの気温のアップダウンはジェットコースターなみ。知らず知らず体への負担が蓄積していますので、こまめに休憩や水分をとるなどして、この時期は無理のないようにお過ごしくださいね。
この先の天気予報は、気温をこまめにチェックして、外出の予定や時間帯を決めるとよさそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング