あすは西から下り坂 横なぐりの雨

tenki.jp / 2014年5月19日 15時27分

あすは天気は西から下り坂。昼前に九州から降りだす雨は、夜には中国・四国に、夜遅くには東海や関東まで広がりそうです。沿岸部を中心に風が強まり、横なぐりの雨となる所もあるでしょう。

21日朝9時の予想天気図

21日朝9時の予想天気図

あす(20日・火)からあさって(21日・水)にかけて、前線を伴った低気圧が本州の南海上を進む見込みです。上はあさっての予想天気図。低気圧はあさってにかけて、関東の沿岸まで進むでしょう。この低気圧の動きに伴って、沿岸部を中心に風が強まり、傘を差していても濡れてしまうような横なぐりの雨が降りそうです。雨の降る時間帯と、横なぐりの雨の時間をごらんください。

横なぐりの雨の時間帯は?

横なぐりの雨の時間帯は?

今回の注意点は風。低気圧周辺は風が強く、低気圧の接近する時間帯は、横なぐりの雨となるでしょう。傘を差していても、ずぶ濡れになってしまうところや、傘をさせないほどの風が吹く時間帯もありそうです。雨の降る時間は長くはなく、降っても「半日程度」ですが、西日本はあすのお帰りの時間帯、関東ではあさっての通勤・通学の時間帯に、横殴りの雨が降るでしょう。雨を境に冷たい北風が吹いて空気がヒンヤリしますので、雨で体を濡らすと体調を崩してしまいそう。雨合羽を用意するなどして、雨に濡れないようにしてください。
雨や風の時間帯は、低気圧の動きに伴って変わります。常に最新の気象情報をこまめにチェックしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング