関東の雨 ピーク越えても夕方まで長引く

tenki.jp / 2014年5月21日 8時2分

低気圧の雨雲が本州を通過中、朝の通勤通学時間帯は関東で雨脚が強まっています。低気圧の動きが遅めで、関東は夕方にかけて、東北は夜にかけて雨が長引くでしょう。伊豆諸島や関東の沿岸部、東北の太平洋側では雨量が多くなりそうです。日差しが少ない上に北風が吹き、昼間も空気はヒンヤリ。関東と東北の最高気温は20度に届かない所がほとんどでしょう。

午前8時前の雨雲の様子

午前8時前の雨雲の様子


関東は夕方まで雨 東京の最高気温は15日ぶりに20度に届かず

低気圧の動きが遅めな上、関東では通過後も影響が残る見込みです。昼前から雨の降り方は弱まるものの、夕方にかけて雨が降ったりやんだりするでしょう。天気が回復に向かうのは、夜になってからの見込みです。
このあとも雲に覆われ、気温の上がり方は鈍いでしょう。最高気温は20度に届かない所が多く、きのうより10度前後も低くなる見込みです。東京の予想最高気温は18度と4月中旬並み、15日ぶりに20度に届かないでしょう。汗ばむ陽気だったきのうから一転して、昼間も上着なしではヒンヤリ。北風が強まるため、実際の気温よりさらに空気が冷たく感じられるでしょう。「少しオーバーかな?」というくらの厚手の上着を用意したり、重ね着をした方が良さそうです。

今日の東京都心の天気予報

今日の東京都心の天気予報


東北は夜にかけて雨 太平洋側では雨量が多く

東北は夜にかけて雨が続くでしょう。低気圧の動きが遅めで、太平洋側には湿った空気が長時間にわたって流れ込みます。南部の太平洋側を中心に雨量が多くなりますので、今後の警報・注意報や情報にご注意下さい。
東北も朝からあまり気温が上がりません。雨の降りだしが早かった南部を中心に、季節が1か月ほど戻ったようなヒンヤリとした空気に包まれそうです。仙台の予想最高気温は15度と、きのうより8度くらい低くなるでしょう。

今日の仙台の天気予報

今日の仙台の天気予報


西はスパッと天気回復 日差し戻り汗ばむ陽気に

九州や中国、四国の雨はやんで、西から晴れ間が広がってきています。近畿や東海の雨も昼頃にはやみ、午後は次第に晴れてくるでしょう。
日差しとともに、気温も上がります。きのうはヒンヤリと感じられた九州や中国、四国では、5度前後高くなるでしょう。天気の回復が早い九州では、最高気温が30度近くまで上がる所もある見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング