関東甲信から東北に竜巻注意情報 前橋でひょうを観測

tenki.jp / 2014年5月29日 15時22分

関東甲信から東北にかけて、広く竜巻注意情報が発表されています。前橋では、午後2時すぎに、直径10ミリのひょうを観測。このあとも、各地で、にわか雨や雷雨に加えて、竜巻などの激しい突風やひょうなどに注意が必要です。

関東周辺の雨雲の様子 

関東周辺の雨雲の様子 


都心にも雨雲

きょうは、関東甲信から東北は、大気の状態が非常に不安定です。午後3時現在、広く、竜巻注意情報がだされています。(埼玉、群馬、栃木、神奈川、山梨、長野、静岡、山形、福島、岩手、宮城に、竜巻注意情報)
関東の雲の様子をごらんください。発達した積乱雲が、群馬や神奈川、静岡、長野などにかかっています。雲の一部が都心にも流れ込んできており、このあとは急な雨や雷雨に注意が必要です。
竜巻などの激しい突風やひょうなどにもご注意ください。午後2時すぎ、前橋では、直径10ミリのひょうを観測。このあとは、空が暗くなったり、ゴロゴロとカミナリが鳴り始めたら、建物の中に入るようにしてください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング