今年初の猛暑日なるか

tenki.jp / 2014年5月31日 8時8分

大分県日田の最高気温は35度の予想で今年の全国初の猛暑日になる見込み。東京は30度と今年初の真夏日予想。全国広い範囲で黄砂が飛来し視程が10キロ未満になる所も。


大分県日田市35度の予想

きょうも全国的に暑さが続きます。最高気温は九州から関東にかけては32度前後でしょう。
大分県日田市では35度まで上がる見込みで、今年初の猛暑予想です。
※ちなみに、昨年、初めて猛暑日になったのも大分県日田市で5月24日でした。
そのほか、佐賀34度、京都33度、名古屋32度、前橋33度の予想です。
東京都心も30度の予想で今年初めて真夏日になる見込みです。
北陸や東北、北海道でも30度近くまで上がる所があるでしょう。
仙台と札幌はともに27度の予想で、札幌は8月上旬並みの予想です。
適度に休憩をしたり、水分を補給するなど、体調を崩さないようにご注意下さい。


黄砂で視程10キロ未満の所も

暑さのほかに注意する点は黄砂と天気の急な変化です。
関東甲信、静岡、福島は昼頃から所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。
屋外の活動は天気の急な変化に注意してください。
空が急に暗くなったり、冷たい風が吹き抜けたり、雷の音が聞こえるなど、
活発な雨雲が近づいていると感じたら、早めに避難してください。
洗濯物は空模様の変化に気を配り、雲行きが怪しくなったら早めに室内へ取り込みましょう!!!
また、今朝は九州から東海にかけてと、北陸、東北、北海道で黄砂が観測されています。
日中も全国の広い範囲で黄砂が飛来し視程が10キロメートル未満になる所もあるでしょう。
※視程とは水平方向で見通しの効く距離です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング