2日は北海道でも真夏日に

tenki.jp / 2014年6月1日 22時57分

1日は、関東や山梨で今年初の猛暑日になるなど、九州から東北地方にかけては厳しい暑さが続きました。2日は、少し暑さの和らぐ所が多いですが、北海道では1日よりも気温が上昇。旭川や札幌の最高気温は30度の予想で、真夏日となりそうです。

2日 9時予想天気図・全国天気

2日 9時予想天気図・全国天気

2日は、高気圧は三陸沖や関東の南東海上へ中心を移し、西からは前線を伴った低気圧が近づく見込みです。北海道から近畿にかけては、引き続き広く晴れて強い日差しが照りつけそうです。一方、四国や中国地方は、昼頃から雲が広がるでしょう。九州では雲が多く、夕方からは次第に雨雲がかかりそうです。


旭川・札幌で30度

九州や中国、四国は日差しが控えめとなりそうです。このため、最高気温は鹿児島で25度、福岡、広島は28度、高知は26度と、1日よりも3度前後低くなり、暑さは少し和らぐでしょう。近畿から関東は最高気温は1日と同じくらいか低い予想。こちらは30度を超える所が多く、この時期にしては厳しい暑さが続きそうです。そして、北海道でも最高気温は旭川や札幌で1日より、5度くらい高く、30度以上の真夏日となりそうです。

2日 全国の最高気温

2日 全国の最高気温


熱中症には引き続き注意が必要

火曜日頃からは暑さはだんだん和らいできそうです。ただ、南からは湿った空気が流れ込みやすく、湿度が高くなります。熱中症にかかりやすい状態が続きますので、こまめに休憩や水分を補給するなど、対策を続けて下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング