5日朝 激しい雨は東海へ 夜は関東も本降り

tenki.jp / 2014年6月4日 22時7分

5日は激しい雨の範囲が東海地方へ移る見込みです。関東地方も早い所は朝から雨で、夜は雨脚が強まるでしょう。

4日午後10時 雨雲の様子(実況)

4日午後10時 雨雲の様子(実況)


5日朝 激しい雨は東海へ

4日午後10時現在、九州南部から近畿の広い範囲に雨雲がかかっています。四国の太平洋側や紀伊半島周辺には黄色や赤色のエコーがかかり、激しい雨が降っているとみられます。
今回の雨は、梅雨前線や低気圧の動きが遅く、雨の時間が長くなるのが特徴です。雨の降る量が多くなるため、6日にかけて九州から関東の太平洋側を中心に土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水などに警戒が必要です。
5日の朝になると、発達した雨雲のかかるエリアが四国から東海に移り、局地的には傘が役にたたないような激しい降り方をする見込みです。風も強まるため、通勤や通学は時間に余裕を持ってお出かけください。


関東も夜は本降りに

関東も、5日からは各地で傘が手放せません。東京都や埼玉県など早いところは朝から雨が降り出し、夕方以降は広く本降りに。お帰りの際は、しっかりとした大きめの傘が必要でしょう。静岡県から関東甲信は6日が雨のピークとみていて、局地的には道路が川のようになってしまうような降り方をする見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング