1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

東北 冬へと逆戻り きょう(金)午後も山沿い中心に積雪増える恐れ

tenki.jp / 2021年4月9日 12時42分

メイン画像

東北地方の上空には強い寒気が流れ込んでいるため、きょう(金)午後も北部や日本海側で雪が降りやすいでしょう。山沿いを中心に積雪が増える恐れがあります。車の運転の際は、路面状況の悪化に注意して下さい。

きょう(金) 午後も東北北部や日本海側で雪 山沿いを中心に積雪さらに増える恐れも

画像A

東北地方は北から強い寒気が流れ込んでいるため、山沿いを中心に雪の積もった所がありました。また、盛岡市では午前6時に1センチ、青森市でも午前8時に3センチなど、北部の平地でも積雪となった所があります。
このあと、午後も北部や日本海側で雪が降りやすいでしょう。大気の状態が不安定で、雷を伴い、雪の降り方が強まる所もありそうです。山沿いを中心に積雪がさらに増える恐れもあります。
ここ最近、暖かい日が多かったため、冬タイヤを交換してしまった方も多くいらっしゃると思いますが、雪道をノーマルタイヤで走行するのは大変危険です。無理な運転は控えるようにしましょう。

10日(土) 天気回復も日中は空気ひんやり

画像B

10日(土)は次第に高気圧におおわれるでしょう。
明け方までは山形県や秋田県などで雪や雨の降る所がありますが、日中は太平洋側を中心に青空が広がる見込みです。風はきょう(金)と比べると弱まる所が多いでしょう。
上空の強い寒気は徐々に抜ける予想ですが、日中は気温の上がり方が鈍いでしょう。最高気温は10度前後の所が多く、日差しがあっても空気は少しひんやり感じられそうです。

11日(日) 各地で日差したっぷり 春本番の暖かさ戻る

画像C

11日(日)は高気圧に広くおおわれるでしょう。
各地で晴れて、日中は日差しがたっぷり降り注ぐ見込みです。天気の崩れはなく、絶好の洗濯日和となるでしょう。日差しを有効に活用して下さい。
最高気温は平年並みか高く、春本番の暖かさが戻ってくるでしょう。日中は過ごしやすい陽気となりそうです。ただ、朝晩との気温差が大きくなるため、服装などで上手く調節するようにしましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング