台風が運んだ湿った空気 西日本へ

tenki.jp / 2014年6月16日 16時23分

台風7号は今日未明、熱帯低気圧に。この台風7号から変わった熱帯低気圧の湿った空気と南からの湿った空気が流れ込み、明日は沖縄や九州で激しい雨も。雨の範囲は次第に東へ広がる見込みです。

16日12時の実況天気図

16日12時の実況天気図

今日は梅雨前線が奄美付近に停滞。
奄美地方は活発な雨雲がかかり、鹿児島県の伊仙では1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降りました。
引き続き土砂災害に注意が必要です。
明日も梅雨前線が奄美付近に停滞。
沖縄や西日本に台風7号から変わった熱帯低気圧の湿った空気や南からの湿った空気が流れ込む見込みです。
明日も沖縄や奄美は雨が降り、バケツをひっくり返したような激しい雨の降る所があるでしょう。大気の不安定な状態が続きますので、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。
九州も昼頃から雨が降り、南部では激しい雨の降る所がある見込みです。激しい雨が降ると道路が川のようになることも。道路の冠水に注意が必要です。
四国も昼頃から次第に雨が降りだし、夜は中国地方や近畿も雨の降る所が多いでしょう。
水曜日も、九州から近畿は午前中を中心に雨が続き、九州南部や四国はまとまった雨の所も。東海や関東にも雨の範囲が広がり、太平洋沿岸を中心に雨が降る見込みです。再び雨具が必要になるでしょう。
比較的雨雲の動きは速く、木曜日には再び広く梅雨の晴れ間となりそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング