週末は九州で大雨 関東も梅雨空

tenki.jp / 2014年6月20日 15時36分

土日は梅雨前線が北上。前線上に低気圧が発生し、活動が活発に。九州は局地的に滝のような雨が降り、大雨の恐れ。本州付近も湿った空気が入り、関東も梅雨空でジメジメ。

21日9時の予想天気図

21日9時の予想天気図


九州は大雨に警戒を

土日は梅雨前線が西日本の南岸まで北上するでしょう。前線上に低気圧が発生し、前線の活動も活発化する見込みです。九州は大雨に警戒が必要です。
【九州】
九州は土曜日から日曜日にかけて雷を伴った激しい雨が降り、局地的には1時間に70ミリ以上の非常に激しい雨が降るでしょう。非常に激しい雨とは滝のような雨で、傘が全く役に立たないような雨です。
土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水、道路の冠水に注意が必要です。
【四国・中国・近畿】
土曜日は四国や中国地方は夕方から、近畿も夜は雨が降るでしょう。日曜日の午前中にかけて雨が降る見込みで、四国では雨脚の強まることもある見込みです。
週末は湿度も高く、かなり蒸し暑くなるでしょう。特に土曜日は大阪や京都は真夏日となりそうです。
【東海・関東】
土曜日は晴れ間がでますが、変わりやすい天気です。湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定に。関東北部を中心ににわか雨や雷雨があるでしょう。屋外のレジャーは注意が必要です。
日曜日は低気圧の雨雲が沿岸部を中心にかかりやすいでしょう。今のところ、低気圧本体の活発な雨雲は海上が主体です。ただ、湿った空気が流れ込んでいるため、内陸部でも所々で雨が降るでしょう。
梅雨らしく湿気が多くなり、ジメジメしそうです。
【北陸・東北】
土曜日は北陸や東北は晴れ間が広がるでしょう。北陸では午後は雨や雷雨の所がありそうです。日曜日は雲が広がりやすいですが、前線から遠い東北北部では大体晴れるでしょう。
【北海道】
記録的に長雨になっている北海道ですが、土曜日はようやく晴れるでしょう。札幌は日照時間が6月6日以降5時間に届かない日が続いていますが、ようやく日差しが復活する見込み。日曜日も大体晴れて、洗濯物も片付きそうです。札幌では6月5日以来の夏日になるでしょう。


湿った空気流れ込む 熱中症や食中毒にも注意

土日は湿った空気が流れ込み、近畿や東海を中心に蒸し暑くなるでしょう。熱中症にご注意下さい。関東もかなりジメジメしますので、食品の管理にお気をつけ下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング