台風マリア 勢力を維持し先島諸島へ

tenki.jp / 2018年7月10日 0時21分

メイン画像

10日(火)沖縄地方で予想される最大瞬間風速は70メートル。波は12メートル。猛烈な風と猛烈なシケに厳重警戒です。

予想される最大瞬間風速は70メートル 猛烈な風

台風8号「マリア」は9日(月)23時、中心の気圧は935ヘクトパスカル。非常に強い勢力です。この勢力を維持したまま、10日(火)に先島諸島にかなり接近する見通しです。
沖縄地方では暴風となり、特に先島諸島では猛烈な風が吹くでしょう。そして、沖縄地方の海上では猛烈なシケとなるでしょう。また、猛烈な雨が降り大雨となる恐れがあります。
【風~10日(火)にかけて~】
予想される最大瞬間風速は沖縄地方70メートル
※電柱や街灯が根こそぎ倒れるほど、鉄骨の構造物でも変形するものがあるほどの猛烈な風です。屋外での行動は極めて危険です。
【波~10日(火)にかけて~】
予想される波の高さは、沖縄地方12メートル、奄美地方7メートル
【雨~多い所で~】
10日(火)24時までに予想される降水量は、沖縄地方300ミリ
※先島諸島は猛烈な雨(息苦しくなるほど圧迫感のある降り方)が降る恐れがあります。
その後、11日(水)24時までに予想される降水量は、沖縄地方200から300ミリ
【高潮】
先島諸島では潮位が高くなる見込みで、海岸付近は高潮による浸水や冠水に要注意です。
予想される最高潮位は、宮古島地方で1.8メートル、石垣島地方1.5メートル
※台風8号「マリア」は10日(火)には比較的、速い速度で先島諸島にかなり接近するため、急激に風が強まる恐れがあります。風や雨が強まってからの移動は大変危険です。自治体からの情報に注意し、指定された避難場所もしくは自宅など、適切な避難場所を判断し身の安全を確保してください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング