石垣島は 記録的な「眠れぬ夜」

tenki.jp / 2014年7月1日 15時31分

梅雨明けしている石垣島は、6月後半から最低気温が29度を下回らない日が増えています。統計開始以来、6月の1位と3位を塗り替えたほど。「眠れぬ夜」はまだ続きそうです。

石垣島の最低気温

石垣島の最低気温

7月のスタートは、関東から西では所々で30度を超えて、蒸し暑くなっています。
一方、梅雨明けしている石垣島では、
昼間だけでなく、夜も気温の下がらない状態が続いています。
最低気温は、6月の高い記録を塗り替え、
6月30日 29度2分 6月1位
6月28日 29度   6月3位でした。
(いずれも、1897年の統計開始以来)
そして、今日7月1日の今朝の最低気温は、29度1分。
7月のスタートも、29度を下回りませんでした。
石垣島では、最低気温が29度以上の日が、1年でどれくらいあるかとい言いますと、
2013年 13回
2012年  3回
2011年  2回
2010年  8回
2009年  3回
2008年  1回
2007年 18回
2006年  4回
2003年  8回
2001年  3回
1998年 27回
1996年  4回
1993年  8回
1992年  1回
1990年以降、10回以上の年が目立ちます。
夜間の最低気温が25度以上のことを「熱帯夜」といい
寝苦しい夜の代名詞ともなっていますが、
最低気温が29度以上となると、
もう「眠れない夜」と言えそうですね。


石垣島の「眠れぬ夜」は しばらく続く

この先ですが、気温は、まだまだ高い状態が続きそうです。
石垣島の最低気温は、2日も29度の予想。
梅雨明けして、夏本番を迎えたとはいえ、
朝晩も気温が高いままですので、
お休み前には水分を補給するなど、対策が必要です。

そして、その先も最低気温は29度くらいの日が多くなりそうです。

ちなみに、
1日の東京の最高気温が29度6分だったので、
朝晩も「昼間の東京と同じくらいの暑さ」が予想されています。
石垣島は、普段から暑さに慣れている方が多いとは思いますが、
それでも暑さで眠れないと、体にこたえそうです。
一足早く、夏を迎えた分、
一足早い「本格的な暑さ対策」が必要ですね。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング