北から南まで真夏日 昨日の約2倍に

tenki.jp / 2014年7月15日 9時22分

今日は昨日より晴天時間の長くなる所が多く、北海道から沖縄にかけて真夏日地点が昨日の約2倍に増加。広い範囲で暑さが厳しくなるでしょう。高温注意情報が、沖縄だけでなく北海道の十勝地方にも発表されています。猛暑日になるような極端な暑さはないものの、全国的に湿度が高めで体にこたえる暑さ。積極的な水分補給で熱中症予防を。

15日の予想最高気温

15日の予想最高気温


全国的に体にこたえる暑さ 熱中症に注意を

今日は、近畿から北海道で昨日より晴れる時間が長くなる見込み。日差しとともに暑さも厳しくなります。夏真っ盛りの沖縄、まだ梅雨の明けない九州から東北、梅雨のない北海道まで、広く最高気温が30度以上の真夏日になるでしょう。気象庁から、沖縄だけでなく北海道の十勝地方に「高温注意情報」が発表されています。
最高気温が35度以上の猛暑日になるような極端な暑さはないものの、全国的に湿度が高めで実際の気温以上に不快な暑さ。東海や北陸、関東、東北は大気の状態が安定するため、ひとときの涼しさを運んでくるにわか雨も山沿い限定に。積極的な水分補給で熱中症を予防しましょう。大量に汗をかいたら、塩分もとった方が良さそうです。


九州は夕方にかけて激しい雨

九州の西の海上には発達した雲があり、東へ進んでいます。夕方にかけて、九州は北部を中心に激しい雨の降る所があるでしょう。活発な雨雲がライン状に並ぶと、局地的な大雨となる可能性が高くなります。tenki.jpで雨雲の様子をこまめに確認しましょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング