台風10号「マットゥモ」発生

tenki.jp / 2014年7月18日 4時57分

18日午前3時、フィリピンの東で台風10号が発生しました。台風10号の名前はアメリカが用意した「マットゥモ」で、日本語で「大雨」という意味です。今後は北よりに進路をとって、沖縄では次第に波が高くなる恐れがあります。

【台風進路予想図】9号(東シナ海)/10号(フィリピンの東)

【台風進路予想図】9号(東シナ海)/10号(フィリピンの東)

18日午前3時に、フィリピンの東で台風10号が発生しました。中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、ゆっくりとした速さで北北西へ進んでいます。
今後台風は、発達しながら北よりに進路をとる見込みです。
来週は沖縄で次第に波が高くなる恐れがあります。
最新の台風情報を確認して、海のレジャーは十分に注意してください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング