3連休 雷雨と暑さ 要注意

tenki.jp / 2014年7月18日 8時19分

今日も連休もあちこちで雷雨プラス蒸し暑い。屋外イベントは熱中症に、逃げ場の少ない海のレジャーは雷に注意。電気が海水を伝わり感電しやすい。雲行きが怪しい時はすぐ岸へ。

雨雲レーダー

雨雲レーダー


非常に激しい雨の降る所も

今日も、明日も、明後日も、大気の状態は不安定なままです。
不安定なのは沖縄から北海道までの全国です。
晴れている所も、曇り空の所でも、急に降る強い雨や落雷や突風などにご注意下さい。
きょうは短い時間に非常に激しい雨の降る所があるでしょう。
ザーッと激しい雨を降らせる活発な雨雲は長い間居座るわけではありません。
時間に余裕がある場合は、少し雨宿りをするのも良いでしょう。
特に、にわか雨や雷雨が起こりやすいのは、気温が上がってくる昼過ぎ以降です。
仕事や買い物などで屋外での移動が多い方は、折りたたみ傘などの雨具は必需品となりそうです。
あすから3連休で、屋外のレジャーやイベントにお出かけを予定されている方は、
空模様の変化に気を配りながら楽しんでくださいね。

全国的に暑さも続きます。
蒸し暑い中で、長い時間にわたって、並んだり遊んだりする場合は、こまめに水分を補給しながら決して無理のないようにしてくださいね。


大気の状態が不安定な時の注意点

①発達した雨雲やカミナリ雲が近づく合図を覚えておきましょう。
●黒い雲が近づいて空が急に暗くなる
●急に冷たい風が吹きぬける、急に風が強く吹く
●雷の鳴る音が聞こえる、雷の光が見える
②山、川、海のレジャーは要注意
●山は平地よりも天気が変わりやすい、激しい雨が一気に降ると土砂災害の危険性が高まる、斜面の様子に注意。
●自分のいる場所が下流域で晴天だったとしても、上流域で激しい雨が降ると、下流域でも急に水かさが増すことがある、川の様子に注意。
●上流に発達した雨雲が発生している時や、雷の鳴る音が聞こえるような時は、早めに川から離れた方が良い。
●短い時間に大量の雨が降ると、川に雨水が一気に流れ込み、急に水かさが増すことがある、注意。
●逃げ場の少ない海辺のレジャーは落雷に注意。近くの海に雷が落ちると、電気が海水を伝わり感電しやすくなる、雲行きが怪しくなったら早めに岸に上がるように。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング