1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

中国地方 週間 夏から秋へ季節の変わり目 くもりや雨の日が多い 残暑は続く

tenki.jp / 2021年8月30日 14時20分

メイン画像

今週の中国地方は、夏の空気と秋の空気が押し相撲をする見込みです。晴れの天気が長続きせず、日本海側を中心にくもりや雨の日が多くなるでしょう。ただ、31日(火)は中国地方全般に晴れて、洗濯物の外干しができる見込みです。貴重な晴れの天気となるでしょう。
また、最高気温は連日30度前後と残暑が続くため、引き続き熱中症対策が必要です。

あす 8月最後の31日は貴重な晴れに

画像A

今週の中国地方は、夏の空気と秋の空気の間で活動は弱いながらも前線が位置する日が多くなりそうです。このため、山陰や山陽北部を中心に天気が崩れやすく、1日から4日はくもりや雨の天気となる見込みです。
ただ、あす31日は中国地方全般に晴れる見込みで、貴重な晴れ間となりそうです。厚手の洗濯物を干したり、掃除をしたり、有効にお使いください。

今週の熱中症情報 厳重警戒レベルが続く

画像B

熱中症情報を見ると、9月に入っても厳重警戒の日が多くあります。
最高気温が35度を超えるような猛暑はなくなりますが、それでも連日30度前後で経過し、湿気も多いため、まだ暫くは残暑が続く見込みです。
また、3日ごろまでは、夜間も山陽を中心に気温が下がりにくく、沿岸部を中心に熱帯夜になる所があるでしょう。
一日を通して、熱中症対策が必要です。就寝前はコップ1杯の水を飲み、部屋の温度管理をして寝やすい環境にしてください。また、日中もこまめに水分や休憩をとり、熱中症にならないよう対策を万全にしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング