23日は大暑 今週は日に日に暑さ増す

tenki.jp / 2014年7月22日 22時51分

関東で梅雨明けの発表があった22日、全国の真夏日地点数は今年最高となり、広い範囲で厳しい暑さになった。23日は二十四節気『大暑』。今週は26日(土)頃にかけて日に日に暑さが厳しくなる見込み。熱中症には十分な警戒が必要。

真夏日・猛暑日地点の割合

真夏日・猛暑日地点の割合


22日(火) 全国の真夏日地点数が今年最高に!!

西から続々と梅雨明けの発表があり、22日は関東でも梅雨が明けました。
全国各地で真夏の強い日差しが照りつけ、気温がグングン上昇。全国の30度以上の真夏日地点数が今年最高の536地点となり、全国の6割近くの地点で真夏日となりました。(これまでの最高は7月12日の433地点)。


23日(水)は大暑 今週は日に日に暑さが厳しく

23日は二十四節気の『大暑』です。暦の上では一年のうちで最も暑い頃とされていますが、今週はその暦にあわせるかのように日に日に暑さが増していくでしょう。
上のグラフにもあるように、23日も6割に近い地点で真夏日となり、35度以上の猛暑日もいくつかの地点で予想されます。更に24日(木)になると真夏日に加えて、猛暑日地点が急増。全国の35地点以上で猛暑日になる可能性があります。その後も26日(土)にかけてグラフは右肩上がり。真夏日地点はどんどん増えるでしょう。
今週は全国的に暑さが厳しくなります。梅雨が明けた地域は夏本番。猛暑で体調を崩さないよう十分な対策が必要です。

熱中症情報(WBGT値)5段階のアイコン

熱中症情報(WBGT値)5段階のアイコン


情報を上手に活用して熱中症を予防しましょう!!

熱中症のかかりやすさは気温だけでなく、湿度の影響も受けます。それらを考慮して、熱中症の危険度を表したものが、熱中症指標値(WBGT値)です。
熱中症予防の大切なポイントの一つは、まず自分がいる地域の「熱中症情報(WBGT値)」を知って、どれくらい危険なのかを正しく把握することがあげられます。
tenki.jpで日々更新している「熱中症情報」を活用して、「WBGT値」や、WBGT値に基づいた熱中症の危険度ランク(「ほぼ安全」から「危険」まで5段階で表示)をチェックして、万全の対策をなさってください。
これから益々暑くなります。暑さで体調を崩すことなく、元気に夏をのりきりたいですね!!

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング