北陸地方と東北地方 梅雨明け

tenki.jp / 2014年7月28日 11時8分

今日28日午前11時、北陸地方と東北地方で梅雨明けが発表されました。

★広く夏空★

★広く夏空★

梅雨明けはおおむね平年並みです。
詳細は以下の通りです。
【北陸地方】
平年 (7月24日ごろ) より4日遅い
昨年 (8月7日ごろ)  より10日早い
梅雨の期間の降水量は、新潟で377.5ミリと平年(298.6ミリ)より多い。
【東北南部】
平年 (7月25日ごろ) より3日遅い
昨年 (8月7日ごろ)  より10日早い
梅雨の期間の降水量は、仙台で343ミリと平年(296.9ミリ)より多い。
【東北北部】
平年 (7月28日ごろ) と同日で、
昨年 (8月10日ごろ) より13日早い
梅雨の期間の降水量は、青森で229ミリと平年(165.7ミリ)より多い。


★夏空と暑さ続く

北陸と東北は、昨日ほどではないものの、今日も暑さが続きます。
仙台で32度など、特に東北南部は広く30度を超える見込み。
これまでの厳しい暑さで体に疲れが溜まっていますので、
熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
この先一週間も晴れて、東北北部も含めて広い範囲で真夏日が続く見込み。
特に、木曜日頃からは湿気が多くなり、蒸し暑さも加わります。
夏祭りなど、屋外でのイベントも多くなる時期。
夏バテしないよう、
睡眠や栄養をしっかりととりましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング