台風11号「ハーロン」発生

tenki.jp / 2014年7月29日 14時0分

台風11号がグアム島を含むマリアナ諸島で発生。名前はベトナムの用意した「ハーロン」で、湾の名前です。台風のタマゴはもう1つあるので、今後は台風の動きに注意。

台風情報

台風情報

29日12時、グアム島を含むマリアナ諸島で、台風11号が発生しました。
名前は「ハーロン」。
ベトナムの用意したもので、湾の名前です。
台風の名前は、
台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、
あらかじめ140個用意されていて、発生順に付けられます。
台風11号は、今のところ、時速15キロで進んでいますが、
今後、発達しながら北上する見込みです。
日本から、まだ離れていますが、油断はできません。
今後の台風情報に、ご注意下さい。


台風のタマゴがもう1つ

一方、フィリピンの南には、
雲のかたまり(赤い丸)が、もう1つあります。
こちらも台風のタマゴです。
この台風のタマゴは、あす30日までには、台風に変わり、沖縄の南に進む恐れがあります。
こちらの方が日本に近づくのが早いので、
発生が遅くても、すぐに影響をもたらしそうです。
南西諸島では、30日から雨が降り、風が強まるでしょう。
飛ばされやすいものを片付けたり、
雨どいの掃除をするなど、
台風への備えは、早めに行って下さい。
太平洋沿岸部は、週末にかけて、台風からウネリが入る恐れがあります。
海のレジャーは十分お気をつけ下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング