1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

あす3日も広く晴れて気温上昇 西日本を中心に真夏日も こまめな水分補給を

tenki.jp / 2021年10月2日 15時55分

メイン画像

あす3日(日)も高気圧に覆われて広い範囲で晴れる見込み。最高気温は、この時期としては高い所が多く、西日本を中心に残暑が続く。

3日(日) 明け方までは局地的に雷雨 日中は全国的に晴れる

きょう2日(土)は、日本付近は西から高気圧に覆われ、晴れのエリアが徐々に拡大。ただ、上空に流れ込む冷たい空気や気圧の谷の影響で、北海道から関東周辺にかけては雨雲や雷雲の湧きやすい状況になっています。
あす3日(日)は、明け方までは大気の不安定な状態の続く地域があります。北海道は北部を中心に、関東は沿岸部を中心に、雨や雷雨の所があるでしょう。朝には雨がやんできます。
昼前からは全国的に晴れて、日差しがたっぷり届きそうです。乾いた空気に覆われて、にわか雨もほとんどないでしょう。夜にかけても、広い範囲で晴れる見込みです。

残暑が続く

あすも西日本を中心に残暑が続きます。
最高気温は、北海道は20℃くらいで快適な陽気。東北は26℃前後の所が多く、動くと少し汗ばむほどでしょう。
北陸や関東甲信は28℃前後で内陸は30℃に迫る所も。東海や近畿から九州は太平洋側を中心に30℃以上の真夏日の所があり、沖縄は引き続き30℃を超える予想です。
夏とは違い、カラッとした暑さですが、熱中症に十分な注意が必要です。特に、運動や、屋外の作業などは、こまめな水分補給と適度な塩分補給を心掛け、定期的に休憩をとるようにしてください。
なお、全国的に朝晩はこの時期らしくヒンヤリします。調節のしやすい服装が良さそうです。

向こう一週間 西ほど晴れる日多い 気温は高めの傾向

画像C

この先、北海道は前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨の日も。東北から東海は晴れる日が多いですが、週の後半を中心に雨雲の湧くこともありそうです。近畿から西は大体晴れるでしょう。
気温は平年並みか高い予想。特に、火曜日頃までは高く、関東以西に加えて、北陸や東北も暑くなるでしょう。そろそろ本格的に衣替えを進めたい時期ですが、まだ半袖の出番はありそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング