1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

5日も 夏の空気が優勢 一方 北からは秋の空気 東北付近では雨雲が発達

tenki.jp / 2021年10月5日 5時30分

メイン画像

きょう5日(火)も、多くの所で暑さが続く。真夏日も。一方、北からは涼しい空気が流入。夏の空気と秋の空気の間に前線。この付近では雨雲が発達。

前線が東北北部付近に 雨雲が発達 激しい雨の降る所も

画像A

きょう5日(火)も、広い範囲で暑さが続きますが、北からはこの時期本来の涼しい空気が流れ込んできます。これらの空気の境目にあたる東北付近には前線が延びるでしょう。また、この前線上を低気圧が東へ進む見込みです。
きのう4日に局地的に雷雲が発達した北海道は、きょうの昼頃までは晴れ間もあるでしょう。夕方以降は太平洋側を中心に雨で、沿岸部ほど雨脚が強まりそうです。ただ、雷雨になる可能性は小さくなっています。
東北北部は昼前から断続的に雨で、午後3時頃からは雨脚が強まりそうです。特に日本海側では激しい雨の降る所があり、道路が冠水するおそれもあります。また、川や用水路は、急に流れが速くなる危険性があります。
東北南部と北陸は、日中は大体晴れるでしょう。夜は雲に覆われ、所々で雨が降りそうです。
関東甲信から九州にかけてはおおむね晴れ。
沖縄も晴れますが、海からの湿った空気の影響で、にわか雨の所もありそうです。

最高気温 関東周辺や東海以西は高温続く

最高気温は、前線の北と南で大きく変わります。
北海道は15℃~18℃、東北北部は20℃~23℃くらいの予想。きのうよりも5℃から10℃ほど低くなる所が多く、この時期本来の涼しさとなりそうです。
東北南部は26℃前後の予想。きのうより低めですが、この時期としては高く、昼間は薄着でよさそうです。
北陸や関東から西は、きょうも30℃くらいまで上がる所が多いでしょう。特に、運動や長い時間の作業をする方は、こまめに水分や休憩をとるなど、暑さ対策を心がけてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング